為替はどちらに動くの?

スポンサーリンク

こんにちは。

今回は、為替についてです。

私が興味のある通貨はドル円で、去年の8月中旬までは1ドル120円~125円程度をうろちょろしてましたが、8月19日を境に数日間で116円台までドルが暴落(円高)してしまいました。

同時に株価降下してしまったのですが、私の貯金も急降下です。。。

カンボジアのアクレダ銀行に、ある程度の額の定期預金を組んでるのと、少しだけ株式だとかファンドを所有していて、大幅にマイナスになった訳ではないですが、今までの儲け分があっという間に吹っ飛んだ感じです。

定職があれば多少のは問題無いですが、仕事を辞めた後に、浪費したわけでもないのに資産が減っていってしまうのは心臓に悪いです。

そんな中で、極力現在投資してる分に関しては気にしないようにはしていたんですが、今日は、ドルが大幅に上昇したので嬉しくて投稿しちゃいました。

日本時間の深夜3時現在で1ドル 121円前後となってますが、とりあえずこのまま今週は終了していい気分で週末を送らせて欲しいものです。

引け間際の急落はしないようお願いします。

 

カンボジアで組んでいる 定期預金 は、以前にもお話したことがあるのですが、5年以上のドル建て定期預金であれば現在でも7.75%の金利が付きます。

カンボジアの通貨のリエル(KHR)であればもう少し高い金利ですが、何となく信用出来ない気持ちもあるので、ドル建てで預金をすることにしました。

実際は、長い事ドルに対してほぼ固定のレートを維持してるので、リエルでも問題ないような気もするんですが、どうなんでしょう。。。?

 

預け入れをしている銀行に関しては、アクレダ銀行プノンペン商業銀行(PPCB)です。

どちらも日本の銀行が出資している銀行なので、ある程度の安心感はあります。

カンボジアの場合、銀行が潰れたら預金保護なんてものは無くて全ての資産を失ってしまうので、もしカンボジアの銀行に預けるのであれば銀行選びは慎重にした方が良いかと思います。

私の場合は、単に評判と口座の開設し易さだけで決めてしまったので、全く慎重ではないのですが。。。

でも、セオリー通りの銀行選びだと思うので、問題ないはずです。。。たぶん。。

 

外国の銀行だと、その土地で働いてたり住んでたりしないと銀行口座を開設することが出来ない場合が多いですが、プノンペン商業銀行はパスポートさえ持っていけば簡単に開設できるので一番です。

しかも、プノンペンにある1店舗だけですがジャパンデスクというのがあって、日本人の女性の方が対応してくれるので英語が得意でなくても問題なく開設できます。

金利に関しては、私が定期預金を組んだ時は5年定期で8%だったのが、現在は7.3%に引き下げられてしまったのがちょっと残念ですが。。。

定期預金の金利受取方法には2種類あって、毎月金利が払われる口座と、満期になった時に期間分の金利が一括で振り込まれる口座があります。

満期時に金利分が支払われる口座のほうが金利は高くて、

  •   3ヶ月 ー 4.0%(3.3%)
  •   6ヶ月 ー 5.0%(4.5%)
  • 12ヶ月 ー 6.0%(5.5%)
  • 24ヶ月 ー 6.2%(5.8%)
  • 36ヶ月 ー 6.7%(5.9%)
  • 48ヶ月 ー 7.0%(6.0%)
  • 60ヶ月 ー 7.3%(6.2%)

となってます。

 

かっこ内毎月金利が払われる定期預金です。

どちらの口座もカンボジア居住者であれば、金利に対して14%の税金が引かれるので、実際は60ヶ月後に金利が付く定期預金を組んだ場合、手取り金利としては年間6.278%となって、5年後には、元金の31.39%増しで預けたお金が戻ってくる計算になります。

2017年現在SBIホールディングス株式会社が持っていたPPCBの株式を韓国系の銀行に譲渡済みです。ホームページも日本語ページが無くなっています。金利も多少下がりました。

 

次に、もう一つのアクレダ銀行ですが、旅行者レベルでの口座開設は難しくなってます。

私は単なる旅行者だったのに口座開設が出来たのは、業者の力を借りました。

サポート業者は何社かあるようなので、ネットで探せばすぐに見つかると思います。

忙しくて海外なんて行ってる余裕なんて無いっていう方には、カンボジア現地に行かなくても口座開設すること可能みたいですよ。

かなり手数料は高いですが。。(1000ドル?)

ただ、まとまった金額を預金するのであれば、1000ドル払ってでも日本の金利を考えたら良いかもしれませんね。

ちなみに、私は現地に出向いてサポートだけしてもらったので、200ドル程度で無事に口座開設することが出来ました。

初めはちょっと胡散臭く感じてしまいましたが、かなり良い対応をして頂けたので全く問題なかったです。

 

アクレダ銀行の定期預金は何種類かありますが、比較的金利の良い定期預金は「Long Term Fixed Deposit」というやつで、24ヶ月以上の長期での定期預金です。

金利は、

  • 24ヶ月以上 36ヶ月未満 ー 6.25%
  • 36ヶ月以上 48ヶ月未満 ー 6.75%
  • 48ヶ月以上 60ヶ月未満 ー 7.25%
  • 60ヶ月以上        ー 7.75%

となってます。

※ 最新金利は「アクレダ銀行の定期預金 金利表」を確認してください。

 

金利の支払い方法は一択で、3ヶ月ごとに金利が支払われます。

税金に関してはプノンペン商業銀行と同様に金利に対して14%で、もし100万円を60ヶ月以上の定期預金で預けた場合、3ヶ月毎に約16662円の金利が支払われる計算になるかと思います。(年間66650円

100万円程度だとショボい金額ですが、カンボジアへの航空運賃程度にはなりそうですね。

2016年1月29日現在の情報です。

 

両方とも預金に関しては色々な商品がありますので、ホームページで確認してみてください。

金利等に関して、突然変更となる場合もありますので、最新情報に関しては各銀行で確認するようにお願いします。

 

為替の話と関係ない方向に行ってしまいましたが、長期で旅行に出ようと思ってからある程度の金額をドルで持ってるので、できればドル高に触れて貰ったほうが助かると言う話です。

各銀行への定期預金はドル建て

旅行中に使用するお金もドルで用意してます。

今日は、1ドル 121円前後まで伸びてますが、今後も失速すること無く125円前後まで戻ってくれるとかなり嬉しいです。

考えが甘いでしょうか。。。

 

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

日常  為替はどちらに動くの? 日常  為替はどちらに動くの?

スポンサーリンク