レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーに移行しました

20170414_03
スポンサーリンク

こんにちは。

突然ですが、現在、このブログで利用しているレンタルサーバーを「ロリポップ」から「エックスサーバー」に乗り換えたのでそのご報告を。

私は、この「40代 気ままな 世界旅日記」がブログデビューだったんですが、初めはいつまで続くかも分からなかった事もあって、とりあえずお気軽に借りることが出来る「ロリポップ」で始めました。

その「ロリポップ」も、もう2年近く使っていて、契約更新日まではあと3か月程です。

このまま更新するか、違うサーバーに乗り換えるかを迷っていましたが、つい数日前から急にワードプレスにログインする事が出来なくなってしまって、急遽「エックスサーバー」に乗り換える事に決定しました。

気持ち的には、ほぼ「エックスサーバー」への乗り換えに決まっていたので、サーバー移転準備を色々としていたんですが、その時に何か変な事をしてしまったんじゃないかと思います。

ワードプレスに関しては知識が薄いもので。。。

幸い、ログインできないだけでホームページ自体は問題なく稼働していたので、復旧に何時間もかけるなら、ちょっと早いけどサーバーを移転してしまえば良いかなと言う事で急に移転作業を始めることに。

プロの方であれば簡単に直ってしまうようなトラブルかもしれませんが、ほぼど素人の私には、このままずっとログインできなかったらどうしよう、、、と言うプレッシャーに押しつぶされそうでした。。。

結果的には、サーバー移転でログインに関する問題は無くなったので良かったです。

今回は、旅とは全く関係ない話ですが、現在、どのような環境でブログを書いてるかの話をさせて頂きたいと思います。

 

ロリポップ

まず、今まで利用していたレンタルサーバーは、「ロリポップ」のスタンダードプランと言うやつです。

このプランは、500円/月で借りられて、ブログ初心者にはちょうど良いサーバーでした。

初心者がレンタルサーバーでブログを始める時は、とりあえず「ロリポップ」と言う人も多いようなので、まずは月額料金の安いこのサーバーがオススメです。

 

↓ 格安で利用できてお手軽なレンタルサーバー「ロリポップ」。10日間のお試し期間があります。日常  レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーに移行しました日常  レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーに移行しました

 

エックスサーバー

続いて、私が乗り換えたエックスサーバー。

このサーバーは、月額1200円(税抜)/3か月から契約期間が長くなればなるほど安くなって、36か月契約だと月額900円(税抜)と随分とお得になります。

私は、36か月契約にしました。

今後、少なくとも36か月はブログを続けられるように頑張りたいと思います。

ロリポップに比べたら倍近くの料金となってしまいますが、それでも1000円以下と懐には優しいです。

料金が高くなるだけの事があって、スピードも速いし安定感もあるとの評判です。

実際に移転してみて、まだ少ししか利用していませんが、やっぱり体感的なスピードは全然違うように感じます。

今はタイにいて、ネットのスピードも遅いし、私が利用しているノートパソコンも遅いしで、いつもイライラしながらブログを書いていたんですが、サーバーを切り替えてからストレスも減ったのがよく分かります。

ロリポップよりも微妙に速いんではなくて、かなり早いです。

パソコンをまともな物を利用して、ネット環境も改善されれば、かなりサクサクと作業が出来そうな感じ。

あと、エックスサーバーの特徴としては、SSLが無料で出来る事があります。

SSLと言うのは、ブラウザー(パソコン側)とサーバー間を暗号化されたデータでやり取りする技術で、クレジットカード番号や住所・氏名などの個人情報を第三者から盗み見される事を防いで、安全に通信が行えます。

以前は、「http://~」と言うURLが一般的でしたが、徐々に「https://~」(httpに「s」が付いている)が当たり前になってきてますよね。

私のサイトは、商売をしてる訳ではなく一方的にブログとして配信してるだけなので、データを暗号化した所で全てブログ上で公開されてる訳だし、通信の安全性と言う観点では全く意味がないような気もしますが、無料で利用できてブログ運営上での利点もあるようなので頑張って導入してみました。

 

まずは、「Google Chrome」での状態。

緑の鍵マークがあって、「保護された通信」と表示されてるので、きちんと設定出来てるはずです。

たぶん。。

もちろん、URLは「https://」にもなってます。

 

↓ 「Google Chrome」の状態。完璧。日常  レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーに移行しました

 

↓ 続いて「Firefox」。これも緑の鍵マークに「安全な接続」なのでOKです。日常  レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーに移行しました

 

最後に、「Microsoft Edge」です。

これだけ、グレーの鍵マークだったのでドキッとしてしまいましたが、調べてみたところ問題ないようです。

キチンと認証もされていて、接続の暗号化もされています。

他の2つのブラウザが大丈夫で、これだけダメって言うのも考え難いので、たぶん、、、大丈夫だと思います。。。

 

↓ 「Microsoft Edge」の状態。日常  レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーに移行しました

 

スマホでの通信の証拠写真はありませんが、Androdに関しては緑の鍵マークで「https://」にもなってたので問題ありません。

iphoneは、、、、調査中です。。

ちなみに、今まで同様「http://traveldiary.tokyo」と入力しても自動的に「https://traveldiary.tokyo」に繋がりますので、仮にブックマークに登録していただけていたとしても変更の必要はありません。

「http://traveldiary.tokyo」でも、「http://www.traveldiary.tokyo」でも、「https://traveldiary.tokyo」でも、「https://www.traveldiary.tokyo」でも全部大丈夫です。

もともと心配するような通信ではないですが、SSLに対応したことによって盗聴の可能性は限りなくゼロに近づきましたので、安心してブログの方を読んで頂ければと思います。

 

↓ SSLも無料で利用できて、月額900円(税抜)からのエックスサーバー。10日間のお試し期間があります。日常  レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーに移行しました日常  レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーに移行しました

 

ワードプレス テーマ「ストーク(STORK)」

レンタルサーバーの移行ついでに、ワードプレスのテーマも変更してみました。

一番初めは「Stinger」で始めて、つい1-2か月前に「Simplicity」と言うテーマに変更しましたが、今回は有料テーマの「ストーク(STORK)」を導入してます。

10800円(税込)もしました。。

初めて有料のテーマを入れてみましたが、やっぱり有料だけあって使いやすいですね。

素人的には初めから有料のテーマを使っとけば全く苦労もなかったかも。。

無料のテーマだと、ある程度知識があってカスタマイズできるような人であればいいけど、知識の乏しい人間だとちょっと躓いたら半日とか一日掛かりの作業となってしまうので、もし自身のない方がワードプレスでブログを始めるのであれば、素直に必要経費として購入してしまった方が余計な時間を省けるんじゃないかと。

現状では大雑把な所しか仕上がっていませんが、あとは少しずつ綺麗にしていければと思ってます。

無料の「Simplicity」も使いやすかったですが、「ストーク(STORK)」もそれ以上に使いやすいし表示速度も速いようなので、今回、「エックスサーバー+ストーク」で今までよりも快適にブログを見ていただけるはずです。

 

↓ 美しくて使いやすいワードプレス テーマ「ストーク(STORK)」。日常  レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーに移行しました日常  レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーに移行しました

 

以上、レンタルサーバーをロリポップに移行した話、、、と言うか宣伝でしたが、明日からまた旅行記の続きを書いていきたいと思います。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

日常  レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーに移行しました 日常  レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーに移行しました

スポンサーリンク