年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

スポンサーリンク

2017年4月13日

こんにちは。

今日は久しぶりにリアルタイム(に近い)投稿です。

半年ほど遅れたブログを一生懸命に書いていますが、現在、私はタイのチェンマイでノンビリと過ごしています。

チェンマイではアパートを借りて、旅行はせずに4か月ほど生活してみることにしました。

私が滞在中はずっと平穏な日々が続いていましたが、一昨日(13日)から年に一度だけタイ全土で行われる大イベント「ソンクラーン」が始まったので、今回は、開催中のソンクラーンの様子を1記事だけアップしたいと思います。(残りは後日)

ここ3日間はチェンマイのお堀周辺を中心に水が飛び交っていて大騒ぎ。

昨年(2016年)の10月13日にタイ中の国民から愛されていたプミポン国王が亡くなられて、1年間は喪中となるので今年のソンクラーンは開催されないんじゃないかとの話もありましたが、上からのお許しがあったようで今年も例年通り(多少の規制はあるようですが)行われています。

私はタイに20回近くは来たことがありますが、ソンクラーンの時に旅行したことはなくて、やっと今回初めてソンクラーンを体験する事ができました。

 

ソンクラーンと言うのは、初めはどんなものかと思ってたけど、なかなか面白いお祭りですね。

 

ソンクラーン

ソンクラーンと言うのはタイの旧正月の事で、タイ旧暦の新年にあたります。

タイには我々と同じ1月1日の正月を始め、中華系の旧正月、タイの旧正月と3回も正月があるんですよ。

期間は4月13日から15日と決まっていて、その間はもちろん祝日です。

ちなみに、私はこのソンクラーンを舐めていて、4月10日にラオスのビエンチャンまでタイの観光ビザを取りに行こうと思ってチェンマイのバスターミナルに行ったんですが、ノーンカーイ行きもウドーンターニー行きのバスも満席で、14日まで「フル!!」と言われてしまいました。。

ソンクラーンが13日からなので、12日くらいから混みだすのかなと思ったけど全く甘かったです。。。

しょうがないのでイミグレでビザを30日だけ延長して、期限が切れるまでには1度だけラオスの北部の国境の街「ファイサーイ」辺りに出国しなければならなくなってしまいました。。

 

ソンクラーンの話に戻りますが、この3日間は街中で水を掛け合っていて、小さな子供が年配の方に水を掛けても問題ないし、私みたいなおっさんが若い女の子にバケツの水を掛けても怒られるようなことはなくて、水かけに関しては無礼講の3日間です。

ピックアップトラックの荷台に水をいっぱい入れた大きなタンクが積んであって、道路脇にいる人達に水を掛けながら走っていたり、水補充タンク付きのおもちゃの水鉄砲を持って歩いていたりと、街を歩けば至る所から水が飛んでくるのですぐに水浸しになってしまいます。

 

水を掛け合ってる人達

まずは、街中でどのような感じで水を掛け合ってるかの写真です。

 

↓ そこら中に水の入ったドラム缶が置いてあって、そこから水を汲んで道路を走っている車だとかバイクに掛けてます。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 水鉄砲やバケツを販売してました。なぜか浮き輪も売ってるんですよね。。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 色々な方向から水を掛けられてびちょ濡れ。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ この子たちもびちょびちょですね。戦意喪失中でしょうか。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 車の荷台にも大勢の人が乗っていて、道路脇の人達と水の掛け合い。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 荷台にはこんな感じに水のタンクが装備されていてやる気満々の人達。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ ソンクラーンの正装?は、こんなアロハシャツっぽい服らしい。直前には色々な所で売ってました。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ トゥクトゥクに乗ってる人は色々な所から標的にされて意外と楽しそうタイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 小さな女の子も参戦中。背中にしょってるリュックみたいのに水が入っていて、普通の水鉄砲よりも長持ち。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 車もこんな無残な姿に。。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ これは、お堀の周り。ここにも大きなタンクが沢山。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

戦場で戦う戦士たち

大人も子供も水鉄砲を抱えて戦ってます。

 

↓ おじさんも頑張ってました。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 若いタイ人たち。水鉄砲を構えて主戦場に向かってる最中です。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 欧米人はこういった遊びが大好きなので、当然、全員参加でハチャメチャな状態に。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 格好いい。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ かなり楽しそうに歩いてました。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ こんなセクシーな女性戦士も。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 小さな子供も道を走るバイクめがけて水を発射。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 観ていて凄く面白いんですが、、、こんな汚い水なんですよねぇ。。。お堀の水を汲んでる人達もいたし。。そんなの気にしてちゃダメですね。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

企業もアピール

企業も宣伝のために、トラックで走り回ってます。

 

↓ 何の会社か分かりませんが、トラックの荷台の上で楽しんでました。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ こちらはエアアジア。真っ赤な車が何台も並んでいて目立ってます。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 写真を撮ってたら手を振ってくれました。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

特設ステージも色々な所に

店舗だとかデパートが主催の特設ステージも沢山設置されていて、ステージ上のスプリンクラーからは水が降ってくるので周りにいるとびちょ濡れ。

というか、どこにいようと水を掛けられちゃうんですけどね。。

 

↓ ステージの様子。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ セントラルデパート(Kad Suan Kaew)の前でも大きなステージを準備中。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ ステージの前で、一人でノリノリに踊ってたおじちゃん。どこの国でもこういった人はいますよね。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 面白かったので沢山写真を撮っちゃいました。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 吠えながら踊ってます。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 格好いい。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 最後は、やり切った感のある微笑みを浮かべながら去って行きました。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ セントラル(Kad Suan Kaew)の前には大勢の人だかりが。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

 

↓ 少し高い所から見るとこんな感じ。水も大量に用意されていて、ここの前を通ったらずぶ濡れ。。まさに戦場です。タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

以上、タイの水掛け祭り「ソンクラーン」を見学した話でした。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験 タイ  年に一度の水掛け祭り「ソンクラーン」をチェンマイで初体験

スポンサーリンク