パタヤの安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介【バンコク】

スポンサーリンク

2016年12月22日_Vol.2

こんにちは。

今回はパタヤに移動してきてから宿泊した安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介です。

パタヤはビーチリゾートなので、ビーチ沿いの高級ホテルの部屋から海を見ながらノンビリ、、、といきたいところですが、私のブログを時々でも見てくれている人はご存知の通り、いかに安く生活するかしか考えていない旅行中なので今回も安宿情報です。。

高級志向の方たちにとっては全く関係のない情報となってしまいますが、こんな宿泊施設もあるんだなぁ程度に考えて頂ければと思います。

↓ 以前投稿した、高級ホテル1泊分の予算で10泊・20泊と出来てしまう安宿情報はこちら。
世界の安宿情報

若者達の中には、安月給をやり繰りして好きな旅行を楽しんでいる人たちも沢山いるので、私の情報が少しでも役に立ってくれると嬉しいです。

 

18 コインズ カフェ&ホステル

場所

 

18 コインズ カフェ&ホステル(18 Coins Cafe & Hostel)の場所は、パタヤビーチからはちょっと離れていて、ソイ・ブッカオ(Soi Buakhao)と言う通り沿いにあります。

ソイ・ブッカオは旅行者にとっては有名な場所で、人によってはビーチよりもこちらの方が目的、、と言う人もいて、バービアがあったりゴーゴーバーがあったりと、ナイトライフを充実させたい人にとっては好立地な場所じゃないかと思います。

私はお金もないし、ゴーゴーバーに突撃、、、したくても出来ませんが、必然的にビーチ沿いよりも安く宿泊できるこのエリアに流れ着いてしまいました。。。

ビーチからはちょっと離れてるとは言っても、10分(1kmくらい?)も歩けば海に出られるし、治安の悪い場所でもないので全く問題ないです。

 

↓ ソイ・ブッカオはこんな雰囲気。夜になるとネオンがチカチカで、綺麗なお姉さん??も沢山。タイ  パタヤの安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介【バンコク】

 

宿の様子

宿の外観はこんな感じ。

安宿ですが、オンボロではないのでオススメの宿です。

 

↓ 安宿にありがちな、くすんだ雰囲気もなく普通のホステルです。タイ  パタヤの安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介【バンコク】

 

↓ すぐ隣には両替所もあって便利。何件か見て回ったけど、ここのレートはかなり良かったです。タイ  パタヤの安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介【バンコク】

 

↓ 入口から入っていくとレストラン?になっていて食事もできます。タイ  パタヤの安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介【バンコク】

 

↓ レセプション。10年位前?にも一度泊ったことがあって、その時と比べて雰囲気が良くなってるような気がしました。タイ  パタヤの安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介【バンコク】

 

部屋の様子

以前宿泊した時は個室に泊まりましたが、今回は最安値のドミトリー部屋での宿泊。

個人的にドミトリーは好きじゃないんですが、カーテン付きのドミトリーであれば最低限のプライバシーも守られるし、ストレスにならなくて良いです。

個室の部屋は2階以上にあるけど、ドミトリー部屋は1階レセプションの奥にありました。

 

↓ ドミトリー部屋の入口はこんな感じ。ドアはロックされていて、キーカードが無いと入れないので防犯面も安心。タイ  パタヤの安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介【バンコク】

 

↓ 入口を入るとこんな風に部屋が並んでました。タイ  パタヤの安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介【バンコク】

 

↓ 各部屋の入り口はこんな感じ。タイ  パタヤの安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介【バンコク】

 

私が泊まった部屋は8人部屋で、2段になったベッドが4列並んでました。

 

↓ 日本のカプセルホテルのようなイメージで、周りの目を気にすることなくくつろげます。タイ  パタヤの安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介【バンコク】

 

↓ 各ベッドのスペースはこのくらい。広くはないですが、寝るだけなら十分なスペースです。タイ  パタヤの安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介【バンコク】

 

↓ 各宿泊者用の荷物置き場と金庫(セキュリティボックス?)があるし、エアコンもバッチリと効いていて快適。タイ  パタヤの安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介【バンコク】

 

シャワールームとトイレの写真を撮るのを忘れてしまいましたが、綺麗で不快感のない(それほど不快じゃない。。)設備でした。

Booking.com上のホテル情報には沢山の写真が載っていたので、そちらも併せてご覧いただくと一段とイメージが湧くんじゃないかと。

バンコクにしてもパタヤにしても、宿泊料金が年々上昇している状態で、快適に安く宿泊できるこの宿は貴重な存在なんじゃないかと思います。

パタヤで安く宿泊したい人は、是非「18 Coins Cafe & Hostel」も候補に入れてみては如何でしょうか。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

タイ  パタヤの安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介【バンコク】 タイ  パタヤの安宿「18 Coins Cafe & Hostel」のご紹介【バンコク】

スポンサーリンク