ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

スポンサーリンク

2017年1月4日_Vol.1

こんにちは。

今日は朝からレンタルバイクを探しにブラブラと。

宿でもバイクのレンタルをしていたんですが、宿で借りる場合はレンタルバイク屋よりも高くなる場合が多いので、ブラブラとバイク探しに行くついでに市場を見て回りました。

 

コン市場

場所

まずはコン市場から。

 

↓ コン市場は以下の地図の所です。

 

私が宿泊した「Hachi Hostel」からだと1kmくらい。

「Hachi Hostel」は、ドミトリー部屋しかない小さな宿ですが、ダナンの中心地にあってダナン駅にもハン川にも近いので便利な場所です。

宿でノンビリとリラックスしたい人には向かないかもしれませんが、観光メインでとりあえず寝れれば良いのであれば凄くオススメ。

タダみたいな料金で宿泊できちゃうっていうのは、長期旅行者にとってはありがたい施設ですよね。

 

コン市場内を散策

宿から10数分歩いてコン市場(Cho Con)に到着しました。

ベトナム語で市場の事はチョー(Cho)と言って、今回訪れたコン市場はチョー・コン(Cho Con)、チョー・ハン(Cho Han)となります。

ホーチミンにある有名な市場、ベンタイン市場もチョー・ベンタイン(Cho Ben Thanh)といった感じ。

ただ、ベトナム語には6つの声調があって、a. à. á. ả. ã. ạ のように母音アルファベットの上下には各声調の記号を含めて表記されます。

なので厳密にいうと、私がいつもベトナム語をアルファベットで書いているように声調記号を無視して書いている場合は、同じ「Cho」でも「あげる」の意味かもしれないし、「犬」かもしれない。。。

その他にも特殊な母音で単音記号等々があったりと、ベトナム語が全く話せない私にとってみたら何が何だか、、といった所です。

私が書いているベトナム語の表記は間違っていますが、その辺を理解した上で何となく読んでいただければと思います。

 

↓ コン市場の入口はこんな感じ。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ 入口を入った所の写真はこちら。中央の青いシャツを着た人は 警備の人だと思いますが、ノンビリした感じで市場内には危険な雰囲気は全くありません。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ 肉売り場。観光客相手の市場と言うよりも現地の人達が買いに来るような商品ばかりなので、ベトナム人の生活っぷりが見れて良いんじゃないかと思います。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ 鮮魚コーナー。今朝獲ってきたばかりの新鮮な商品?が沢山並べられていました。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ 身の部分が多くて美味しそうな魚です。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ 何の魚かは分かりませんが、活きの良さそうな魚が沢山。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ イカ。大漁ですね。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ エビもバケツに大盛り。日本でもベトナムの養殖エビが多く輸入されているけど、これは天然物かな??ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ 通路で錦エビ(伊勢海老?)を売っていたおばちゃん。勝手に(たぶん)通路で売っているおばちゃんが一番高価そうな商品を扱ってますね。安く売ってくれるんでしょうか? 食べたい。。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ 洋服コーナー。日本人の女性が欲しいと思う服を探すのは大変そうな品揃えです。。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

東南アジアの市場はどこも似たような雰囲気で、区画は決められているけど、その区画を最大限どころか120%利用して商品を並べている店が多いです。

日本のドン・キホーテでも、ジャングル陳列といって、敢えてごちゃごちゃに商品を並べた中から宝探しでもするかのように欲しい物を探し出してもらうという戦略がありますが、東南アジアの市場はそんな事は100%考えていないですよね。。。。

 

↓ 狭い通路なのに商品がはみ出して並べられているので更に狭い。。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ フルーツが沢山。ベトナムには色々な種類の果物があって、見ているだけでも楽しいです。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ ガランとした狭い部屋の中におねえちゃんが座っていて、、、雰囲気的に置屋のようだけど残念ながら??普通の美容室です。。東南アジアでは市場内に美容室がある所も多いです。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ こんな感じで、健全な美容室です。髪を切るのは勿論、ネイルも出来るので女性の旅行者は怖い物見たさで一度試してみてください。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ 食事が出来るコーナーもあって、屋台がずらっと並んでます。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ 屋台のカフェ。10000ドン=約50円です。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ 麺を売っていたお店。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ これを食べてみました。美味しかったです。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

ハン市場

場所

続いて、ハン市場に移動です。

ハン市場は、コン市場から川の方に真っ直ぐ1kmほど歩いて行けば着くので、方向さえ間違えなければ簡単に行けるんじゃないかと。

 

↓ ハン市場(Cho Han)の場所はこちら。

 

↓ ハン市場の外観はこんな感じ。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ こちらの市場も通路を塞ぐ勢いで商品が並べられてますね。見ながら歩いているだけでも楽しいです。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ ハン市場は2階もあったので階段を上って行ってみました。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

↓ 上から1階を見るとこんな感じ。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

バナナをぶら下げて販売していました。

一口にバナナと言っても沢山の種類があります。

日本の一般的な店では同じ種類の物が売られていまよね。

でも、ベトナムとか東南アジアの国々では何種類ものバナナがあるので、旅行した時は是非食べてみてください。

 

↓ バナナ屋さん。痛まないようにぶら下げられている商品もあって面白い。ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

 

どこの国でも市場をブラブラするのは楽しいです。

暑い時期に行くと汗をだらだら垂らしながら歩かないといけないので大変ですが、色々な商品を見るのも楽しいし、市場に買いに来る現地の人達や働いている人達の姿を見ることが出来るので、ダナンを訪れた時は是非足を運んでみてください。

以上、ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を見学した話でした。

あと、肝心のレンタルバイク屋探しですが、何軒かはあったけど料金が高めだったので、宿泊した「Hachi Hostel」でレンタルする事にして一度宿へ戻りました。

次回は、バイクを利用してダナンの街を散策した話をします。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】 ベトナム  ダナンの二大市場「ハン市場」と「コン市場」を散策【ベトナム】

スポンサーリンク