セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

スポンサーリンク

こんにちは。

香港の1泊2日の滞在も終わって、次はマニラ経由でセブ島に向かいます。

マニラではトランジットだけなので観光は出来なかったのですが、2016年1月1日深夜一人寂しくマニラの空港でセブ行きの便を待ってました。

予定通りでしたが。。。

ちょっと寂しかったです。。

 

年をまたぐフライトではありますが、香港からマニラまでは2時間弱位であっという間に到着です。

フィリピン航空で香港からセブまで通しで買ったので、マニラの空港でターミナル移動はしなくて良かったのですが、預け荷物は一度マニラで受け取る必要がありました。

ただ、マニラで受け取った荷物を再度国内線のチェックインカウンターで預ける必要があるのかと思ってたら、税関のチェックを終えた後に、すぐまたターンテーブル横の係の人に渡せば良いだけだったので楽ちんです。

私は、同ターミナル内での国内線乗り換えですが、マニラはターミナルが沢山あって各ターミナルが離れているので、フィリピン航空でマニラまで来てセブ・パシフィック等でセブに行くっていう航空券を買ってしまうと、ターミナルを移動しないといけないので注意が必要です。

日本と違ってスムーズな移動が出来ない場合も多いので、そういった航空券を買う場合は、乗り換え時間に十分余裕を持った便を予約する方が良いと思います。

 

乗り換え時間を利用して、マニラでもラウンジでゆっくりと行きたい所なんですが、何故かフィリピン航空の発着する第二ターミナルにはラウンジがないんですよね。。。

第一と第三にはあるんですが、フィリピンの空港の、フィリピン航空のターミナルにはラウンジが無いんです。。。

不思議ですね。

なんででしょう。。

 

↓ マニラの空港で温かく迎え入れてくれました。でも、クリスマス?フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

↓ 空港内には小さな礼拝堂?もありました。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

↓ 深夜だったこともあって、誰もいません。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

↓ 国内線への乗り継ぎはこちら。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

2時間位の待ち時間でしたが、出発ロビーには殆ど人がいなくて静かでした。

香港からマニラへの便が満員だったので、マニラの空港でも人が多いかと思ってましたが、そうでもないんですね。

マニラからセブへの便は、全部で20人くらいしか乗ってなくてガラガラだったので、座席は3シート独占できました。

 

↓ マニラからセブへの飛行機内。これで全員乗った状態です。少ない。。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

↓ 国内線ですが、パンとコーヒーもでました。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

↓ エンボス加工のされた紙コップで、持っても熱くなかったです。気が効いてます。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

マニラからセブへも、あっという間に到着です。

乗客が少なかったこともあってゆったりとシートに座ることが出来ました。

早朝に到着予定だったので、初日の出が飛行機の中で見れるかなと思いましたが、残念ながらセブに着いた時はまだ真っ暗闇でした。。

あと1時間遅い便だったら丁度良かったんですけどね。

残念。

 

↓ セブの空港を出たら見慣れない看板が。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

セブに着くまで知らなかったんですが、最近出来たSMシーサイドだとか、SMセブだとか、パークモールを巡回してるバスみたいです。

新しく出来たんですね。

大きなバスなので、SM近辺に宿泊予定の人はこのバスで向かうのも良いかもしれません。

バスの料金は25ペソ(約65円)と書いてありました。

ただし、現金ではなくて専用のe-plusという電子カードを購入する必要があるみたいなので、短期滞在者だと利用価値は微妙な所ですが。。。

香港のオクトパスカードみたいに色々な所で使えるのであれば買う価値はあるんですけどね。。

 

↓ マクタン空港からのタイムスケジュール。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

↓ バスはこんな感じ。結構大きくて綺麗なバスです。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

↓ 私はマクタン内のホテルだったのでタクシーで移動しました。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

空港からのメータータクシーは、黄色白色があります。

一般的には黄色のほうが安全なので料金も割高という認識ですが、必ずしも黄色いタクシーが紳士的なタクシーとは限らないので、乗ってる時はメーターをキチンと見ていた方が良いです。

イェロータクシーのトラブル例

じゃあ、白色が危ないかと言うと、そんな事も無いとは思いますが、どうしても心配な人は黄色に乗った方が無難かと思います。

ちょっと高いですが。。

 

↓ 黄色と白色のタクシーがあります。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

↓ イェロータクシーは真っ直ぐ。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

↓ 白色は右側に回り込むと待機してます。両方、すぐ隣同士の場所です。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

今回泊まったのは、マクタン島のラプラプにあるGVホテルと言う所です。

安いホテルですがエアコンも付いてます。

シャワーはしか出なかったのですが、暑い国なのでそんなには気にならなかったですね。

もちろん、ホットシャワーの方が快適ですが、宿泊料金も安いのでしょうがいないです。

室内は簡素な作りですが、カードキーが付いていて、綺麗に掃除もしてあるしシーツだとかタオルも綺麗だったので、私的には特に文句は無かったですよ。

ちなみに、タオルは安宿にありがちなペラペラなタオルじゃなくて、厚手のしっかりとしたタオルでした。

ただ、wifiが付いていてスピードも快適ではあったのですが、部屋の中だとちょっと電波が弱いかもしれません。

パソコンだと問題なかったのですが、私のスマホだとちょこちょこ途切れる事も多かったです。

1階にしかwifiルーターが無いのか、上階に行くほど電波が弱いような感じです。

多分、2階とかに泊まれれば問題ないと思います。(私は4階でした。)

GVホテル ラプラプ

空港から近いので、着いた時にとりあえず一泊だとか、帰国する時の前泊だとかに使うと便利かもしれません。

時間帯にもよりますが、セブ島方面からマクタン島に渡る橋が大渋滞を起こしてる場合も多いので、次の日の帰国でもマクタン島まで来てれば安心です。

 

その他にも、ラプラプでの安宿エクスプレスインと言うのがあります。

私は以前、何回も泊まったことはあって、部屋はちょっと狭めですが、綺麗だしエアコンもホットシャワーも付いていて安く泊まれました。

ただ、最近、宿泊料金が値上がったようなので、今回は泊まらずに、GVホテルに初めて泊まってみました。

料金に折り合いが付けばオススメの宿です。

前は2000円前後で泊まれたんですが、今は3000円以上になっちゃってます。。

改装でもしたんですかね?

エクスプレス・イン マクタン

 

↓ GVホテルの外観。意外と立派な外観です。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

↓ ホテルの入口。フィリピン内各地にあるホテルみたいです。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

↓ フロント。小さいです。。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

↓ エレベーターは無くて階段だけです。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

↓ 室内はこんな感じ。手前側にちょっとした棚と洋服を掛けるスペースはあります。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

↓ シャワー室。水だけです。フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

 

とりあえず宿に到着して荷物も置くことが出来たので、周辺を散策してみます。

次回に続きます。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け フィリピン  セブ島に到着_一人寂しく機内で年明け

スポンサーリンク