ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

スポンサーリンク

こんにちは。

ドゥマゲテには3泊しましたが、次はバコロドに移動することにしました。

当初の予定ではシキホール島に行ってからバコロドに移動しようと思ってたのですが、予定を変更してシキホール島には行かないことにしました。

ドゥマゲテを旅行してみて、海沿いの遊歩道は景色も雰囲気も良くてリラックス出来ましたが、その他には特に見所は無かったように感じます。

ただ、街中にはいろいろな店だとか雰囲気の良いレストラン・カフェが沢山あるし、ドゥマゲテに住んでるフィリピン人の人柄も良くて治安も問題ない。

その上、物価も安かったので凄く良い街だと思います。

ノンビリと長期滞在するなら、こういった街に住みたいですね。

 

では、ドゥマゲテからバコロドへのバス移動についてです。

前日に バスターミナルまで下見 に行ったお話は昨日しましたが、宿を朝の7時前にチェックアウトしてバスターミナルへ。

荷物もあるのでトライシクルだと高い料金を言われるかなとも思ったのですが、ドライバーさんに料金を聞いたらあっさりと10ペソ(約25円)と言われました。

いい人です。

50ペソ(約125円)くらいは言われるかなと思ってたんですがね。

ちょっと拍子抜けです。。

トライシクルだとバスターミナルまではあっという間に着いてしまうので7時位にはバスターミナルに到着しました。

エアコンバスの出発時間は7時45分

前日の下見の時に、バコロド行きのエアコンバスは何本くらいあるのか聞いた時は、エアコンバスとノンエアコンバスが30分おきに出発するとの事だったので、待ち時間は最長でも1時間位のようです。

もちろん、時間帯によってはもっと間隔が開く場合もありますが、バコロド行きは結構本数もあるようでしたので、特に時間を気にする必要は無いんじゃないかなと思います。

私がバスターミナルに着いた時には、エアコンバスはもうターミナルに停まっていたので、荷物だけ預けて食堂で軽く朝食を食べてからバスに乗り込みました。

 

↓ バスの運転席。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

↓ 車内の様子。なかなか豪華なシートです。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

↓ シートはこんな感じ。座りやすかったです。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

バスは予定時間ちょうどに出発しました。

私が乗った時の乗客は上の写真でも分かるようにガラガラで人数的には2-3人しかいなかったんですが、出発時間になっても結局5人位しか集まりませんでした。

途中でのバス停に寄ったりした時に多く乗り込んできて、最終的にはある程度の座席は埋まりましたが、私の横にはバコロドに着くまで誰も座らなかったです。

1つのシートだけでも十分座り心地は良かったんですが、2シート分使えると更に快適ですね。

ラッキーでした。

ちなみに料金は、377ペソ(約960円)。

出発時間が07:45で、バコロドに到着したのが14:15でした。

6時間半の道のりです。

前日聞いた時の料金は375ペソだったんですが、チケットのパンチ穴は377ペソで渡されたので377ペソ払ってます。

実際はどちらが正しいかは不明です。。。

まあ、2ペソの違いなので、どちらでも良いですね。

 

↓ 料金のパンチ穴。下段は走行距離のパンチ穴です。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

↓ 途中の休憩で、またビンカを買っちゃいました。20ペソ(約50円)。美味しいです。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

バコロドのセレスライナーのバスターミナルは、サウスバスターミナルとノースバスターミナルがあるようですが、ドゥマゲテからのバスはサウスバスターミナルの方に到着しました。

 

↓ サウスバスターミナルの場所。

 

↓ バスターミナルはこんな感じ。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

宿泊予定の ONG BUNペンションハウス までは近かったので、初めはタクシーで向かうつもりだったんですが、ゲストハウスまで一本道の所に行ってみたら自転車タクシー?が待機していたので、それで行くことにしました。

セブとかマクタンでも時々見かけますよね。

英語も全く通じない人だったので大変でしたが、近くの人を巻き込んでやっと行き先を理解して貰えて30ペソ(約77円)で交渉成立です。

が、途中までは順調に走っていたのですが、宿までもう少しって所で警察の人に止められてしまったので、そこで降りることにしました。

バコロドの中心地は一方通行の道路が多いんですが、バスターミナルからゲストハウスまでの道を逆走していたので注意されたみたいです。

とかバイクじゃないので問題ないような気もしますが、警察の人がダメと言ったら素直に従うしかありません。

幸いあと200m程度の所だったので、降りた所からは歩きました。

途中までだったので20ペソ(約50円)。。。

 

↓ この自転車タクシーで宿に向かいました。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

↓ 宿の前の道。左側の小さい赤い看板が宿で、右側がパブリックマーケットです。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

↓ 宿の真ん前。宿周辺は路上の店も沢山あって、いつも人が多いです。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

↓ パブリックマーケット。特に買うような物は無かったので、殆ど入ってません。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

左側の階段を登るとフロントがあります。2階から上がゲストハウスです。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

↓ 階段を登り切った所。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

↓ フロント。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

ONG BUN PENSION HOUSE です。

安いゲストハウスで、結構有名みたいです。

あまり綺麗な部屋とは言えませんが、エアコン付きでこの料金は安いと思います。

  • シングル 385ペソ(約  980円)
  • ダブル  530ペソ(約1350円)
  • トリプル 780ペソ(約1990円)

ホームページもちゃんとあって、予約もちゃんと機能してました。

メールの返信内容が適当すぎてちょっと気になりましたが、レスポンスは良かったので事前に予約するのも問題ないと思います。

 

↓ 料金表。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

↓ 汚れてますが、ソファもあります。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

↓ 3階より上階への階段。エレベータはもちろん無いです。  フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

↓ 通路。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

で、私はどの部屋に泊まったかと言うと、、、ファン付きシングル(共同シャワー)です。。。

ホームページから予約を入れて、最後まで予約できたのか出来てないのかが解らない内容の返事でしたが、宿に着いてみたらちゃんと予約はできていたようです。

香港で泊まったゲストハウス並に狭くて、しかもシャワーは付いてないので、シャワートイレに行くたびにフロントの近くにある共同のバスルームまで行く必要があります。。

200ペソ(約500円)。

基本的に最低限個室でシャワーが付いてる部屋が良いのですが、たまたまこの部屋が空いていて激安だったので泊まってみることにしちゃいました。

かなり不快でしたが、これから旅行を続けて行く上での修行と自分に言い聞かせて頑張りました。。

アリとも仲良くなりました。。。

 

↓ 部屋の中の様子。5割増し位で綺麗に写ってます。  フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

↓ 勢い良く回るけど、あまり風の来ない扇風機も完備してます。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

↓ 棚の奥にコンセントがあったのは助かりました。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

↓ 共同シャワー。4部屋だけで共同だったので、ほぼ自由に使えました。フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

 

かなり酷い部屋ではありますが、安く滞在出来るので良しとします。

無職で旅行をしてるので、節約できる時に節約しないと。。。

 

次回からは、バコロド旅行記です。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月 フィリピン  ドゥマゲテからバコロドへのバス移動_2016年1月

スポンサーリンク