セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

スポンサーリンク

こんにちは。

セブに元旦の日に到着して4泊しましたが、今度はドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)へ移動することとしました。

Dumagueteなので、正しくはドゥマゲテと表記されるのが正しいかもしれませんが、ドゥマゲッティと呼ばれる事も多いかと思います。

ドゥマゲテの場所は何処かと言うと、セブ島のおにあるネグロス島の南端に位置しています。

 

 

セブから飛行機で行けばあっという間に着いちゃうと思いますが、ご存知の通り貧乏旅行中の私ですので今回もバスです。

セブ島からの島に行くとなるとバスだけでは直接行けないのですが、乗客を乗せたままのバスをフェリーで運ぶというダイレクトバスもあって、それだと途中でフェリーに乗り換えたりしなくて済むのでです。

海の上を通るには通るのですが、セブからドゥマゲテまで同じバスでダイレクトに向かうことが出来るようです。

 

出発当日です。

セブからドゥマゲテまでは5時間前後で着くらしくて、私は午前中には到着したかったので頑張って早起きをして暗闇の中バスターミナルへ向かいました。

コロンストリートの近くに宿泊していたので、南バスターミナルまでは徒歩で10分くらいです。

 

↓ 南バスターミナルのマップエリザベスモールのすぐ近くにあります。

 

 

↓ 早朝でも開いていたので、朝食にハンバーガーを食べました。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ ここもよくある1個買ったら1個無料というシステムで、チーズバーガー2個で38ペソ(約100円)。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

丁度ドゥマゲテ行きのダイレクトバスが停まっていたので乗り込もうとしたら、残念ながら満席でした。。。

このバスは6時出発の便で、私は5時半前に到着したのですが遅過ぎたようです。。

のダイレクトバスは7時で1時間半も待たなければならないので、フェリーを自分で乗り換える必要はありますがリロアン港経由で行くことにしました。

リロアン行きのエアコンバスは5時45分出発で、席も十分に空いていたので問題なかったです。

 

↓ ドゥマゲテ行きのダイレクトバス。満席です。。。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ リロアン行きのバス内の様子。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ セブからリロアン港への運賃。185ペソ(約470円)。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

早朝という事もあって、特に渋滞も無くスムーズにリロアン港に到着です。

5時45分ちょうどに出発して、8時55分前位に到着したので、約3時間10分で着きました。

朝の早い時間以降になってしまうと渋滞でセブシティを抜けるのに時間が掛かってしまうかもしれないので、所要時間は延びてしまうと思います。

ちなみに、以前、モアルボアルに行った時は、行きは早朝だったので2時間位で到着しましたが、帰りは昼間3時間程度掛かってしまってます。

バスでセブ島のモアルボアル旅行_モアルボアルの行き方

セブ モアルボアル旅行最終回_安い食堂とかバス移動とか

 

↓ リロアンのフェリー乗り場。  フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ 立派なトイレもあります。(無料)フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ チケット売場。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

料金は、ネグロス島の SIBULAN と言う所まで62ペソ(約160円)で、1時間に1本程度あるようです。

私が到着したのが9時ちょっと前で、9時の便が目の前で行ってしまったのですが、タイムテーブルには載ってない9時半の便に乗れました。

乗客が多かったからなのか、増便することもあるようですね。

1時間待つ所が30分待ちで済んだのでラッキーです。

 

↓ 運賃と時刻表。各種割引もあります。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ チケットはこんな感じ。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ 2枚目には、おなじみの収入証紙?も貼り付けられてました。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ 待合室に食堂もあるので、食事をここでとる事もできます。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ 食事はこんな感じ。食べてないので、料金は不明です。。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ 待合室の様子。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ 時間になったので乗り込みます。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ 船内のシートはこんな感じ。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ 正面の奥にもシートがあります。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

リロアン港からSIBULANは、目で見える所にあって近いです。

この船は、リロアン港を出航してから15分位でSIBULANに到着しました。

下の写真は、船を降りた所から撮った写真ですが、ジープニー乗り場まで200m程度はあるかと思います。

 

↓ 船を降りた所。少しだけ歩きます。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ 逆に、ジープニー乗り場辺りから撮った写真。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

荷物が大きいのでトライシクルに乗っていこうと思い料金を聞いたら、200ペソ(約510円)とか300ペソ(約780円)とか言ってきます。。

高いって言ったら簡単に100ペソ(約255円)に下がりましたが、貧乏な私はもっと安い人いないかなぁと思ってブラブラと。

そしたら、ジープニーのドライバーが声を掛けてきて、荷物は屋根に積むから大丈夫みたいな事を言うのでジープニーで行くことにしました。

実際は屋根では無くて、一番後ろの乗り口の横にロープで縛り付けてくれたんですが、別に大きな荷物があっても乗れるんですね。

おかげで、ドゥマゲテの市内までたったの11ペソ(約29円)で行けました。

距離的には7km程度ですが、30分位乗って11ペソならかなり安いです。

 

↓ トライシクル。軽く100ペソでしたが、もう少し安くなるかもしれません。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

↓ ジープニー乗り場。ドゥマゲテのパブリックマーケット行きに乗りました。フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

SIBULANから、パブリックマーケット行きのジープニーに乗ったので、終点のパブリックマーケットに到着です。

この終点は同時に人気の安宿「ヴィンテージ・イン(Vintage Inn)」の真ん前でもあるので、宿泊先が決まっていないようであれば、とりあえずここに一泊するのがオススメです。

重たい荷物を持ちながら暑い中の宿探しは大変なので、荷物を置いて身軽になった状態で探しに行くのが良いのではないでしょうか。

 

↓ SIBULANからのジープニーを最後まで乗るとここに停まります。逆側はパブリックマーケット。  フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

 

まとめとして、今回私がドゥマゲテまで行った時の所要時間料金は、

【所要時間】

  • セブ サウスバスターミナル~リロアン港 → 約3時間10分(早朝出発)
  • リロアン港での待ち時間 → 約30分(船は1時間に1本程度)
  • リロアン港~SIBULAN → 約15分
  • 船を降りてからジープニーに乗るまで → 約15分
  • SIBULAN~ドゥマゲテ市内まで → 約30分

 合計4時間40分

 

【料 金】

  • セブ サウスバスターミナル~リロアン港(バス) → 185ペソ
  • リロアン港~SIBULAN(フェリー) → 62ペソ
  • SIBULAN~ドゥマゲティ市内(ジープニー) → 11ペソ

 合計 258ペソ(約660円)

 

以上、セブからドゥマゲテへのバスでの行き方でした。

次回は、安宿「ヴィンテージ・イン(Vintage Inn)」紹介を予定してます。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月 フィリピン  セブからドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)への行き方_2016年1月

スポンサーリンク