ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

スポンサーリンク

こんにちは。

今日は、私がドゥマゲテ(ドゥマゲッティ)にいる間に3泊した、ヴィンテージ イン(Vintage Inn)のご紹介です。

初めて行く場所なので、agodaで予約できる ブルールーフ イン ペンションハウス を予約してからドゥマゲテに向かおうと思ったんですが、色々と迷ってるうちに予約する機会を逃してしまいました。

飛び込みで満室だったらどうしようとも思いましたが、まあ、午前中に着けば部屋を確保出来るかなと。。

ヴィンテージ インに着いたのは10:30位だったんですが、一応部屋はありました。

ただ、エアコンツインルームだったので675ペソ(約1730円)も取られちゃいましたよ。。

この料金がその宿の最安値であればしょうがないんですが、シングルルームであればもっと安いので、無駄にツインルームに泊まらないと行けないのは勿体ないです。。

日本的に考えれば安いんですが、長期で旅行をするとなると宿代がかさんで行くとかなり辛いものがあります。

まだ旅が始まったばかりなので、切り詰められる時に切り詰めておいて、後でをしたいかなと。。。

 

場所は、以下の地図の所です。

パブリックマーケットの真ん前にあります。

 

グーグルマップで、「Vintage Inn」と入力して検索するとシリマンアベニューの方に宿が表示されますが、多分間違いじゃないかと思います。

初めは違うVintage Innがそこにあるのかなとも思いましたが、写真自体はパブリックマーケットの前のヴィンテージ インでした。

注意が必要です。

 

↓ ヴィンテージ インの外観。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ すぐ前にはドゥマゲテ パブリックマーケットがあります。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ 宿の下には店が並んでますが、あまり必要のない店ばかりでした。。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ 真ん中が吹き抜けになっていて、それを取り囲むように部屋があります。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ どこからでも部屋の入口が見えるので、防犯には良いかも。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ 安い宿なのに、なかなか綺麗です。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ 木製でピカピカの椅子でくつろげます。風通しも良かったです。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ こちらにも。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ 館内禁煙のようで、タバコは外の席で吸うみたいです。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ 水とお湯が出るサーバーが無料で利用できます。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ 2階には食堂もありました。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

初日はエアコン付きのツインルームになってしまいましたが、部屋が空いたら移動させて貰うようにお願いしておいたら、2日目がファン付きのツインルーム、3日目がファン付きのシングルルームと徐々にダウングレードしていきました。

暑い時期だったらエアコン付きじゃないと大変かもしれませんが、今の時期はあまり暑くないのでファンの部屋でも全く問題無いです。

毎日部屋を移動するのは面倒くさかったですが、ブログ用の写真を3部屋撮れたので良かったです。

 

全体的に言えることですが、スタッフの人が廊下だとかも常に掃除をしてるような感じで、建物内全体が綺麗に保たれていました。

安宿だからホコリだらけなのが当たり前って感じではないです。

 

まず1日目に泊まった、エアコン付きツインルーム。675ペソ(約1730円)

室内も、清掃が行き届いていて綺麗でした。

 

↓ 室内の様子。写真右側に机もあります。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ ちょっとした洋服入れも付いてます。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ エアコンは新しくて良かったんですが、取付けが。。フィリピンらしいです。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ シャワールームは狭いですが汚くは無かったです。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ トイレと洗面はこんな感じ。  フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ ホットシャワー。本体は新しいですが、ホースとシャワーヘッドが汚かったです。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

続いて、2日目に泊まったファン付きのツインルームです。475ペソ(約1220円)。

エアコンルームよりも気持ち狭くなったような気もしますが、レイアウトの違いによる錯覚かもしれませんので、実際はどうかわかりません。

一人で泊まる分には十分な広さです。

ファンの風量も強くて問題なかったですが、はちょっとうるさかったです。

 

↓ 室内の様子。シャワーは水です。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ エアコンルーム同様、ちょっとした洋服入れと机があります。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

最後に、ファン付きのシングルルームです。350ペソ(約900円)

部屋はさすがに狭くはなりますが、ベッドも一台だけになるので、スペース的には問題無いです。

はじめからこの部屋が良かったんですが。。。

 

↓ 部屋の様子。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ 洋服入れと机は全室付いてるようですね。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

↓ かなり強引な造りです。。一応、水シャワー、トイレ付きです。フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

 

※ 以下の情報は、2016年1月現在の情報です。

※ 改定の可能性もありますので、必ず宿に問い合わせを行うようにして下さい。

 

【住 所】

 E & J LIMQUIACO BUILDNG
 E. SURBAN ST. (FORMERLY LEGASPI ST.)
 DUMAGUETE CITY, NEGROS ORIENTAL

 

【電話番号】

 (035)225-1076
 (035)422-9106
 (035)422-8822
 0916-514-7298 (CELLPHONE)

 

【部屋のタイプ】

 デラックスルーム(エアコン、ホットシャワー)

  • デラックスシングル 575ペソ(約1470円)
  • デラックスダブル  775ペソ(約1980円)

 

 スタンダードルーム(エアコン、(テレビ無し)、ホットシャワー)

  • スタンダードダブル 675ペソ(約1730円)

 

 ファンルーム(水シャワー)

  • シングルルーム 350ペソ(約  900円)
  • ダブルルーム  475ペソ(約1220円)

 

 ファミリールーム(エアコン、テレビ、ホットシャワー)

  • 4人部屋(ベッド4台) 1200ペソ(約3070円)
  • 4人部屋(ベッド3台) 1100ペソ(約2820円)
  • 6人部屋         1500ペソ(約3840円)
  • 1人増える毎       150ペソ(約  384円)

 

【チェックインタイム】  14:00

 

【チェックアウトタイム】 12:00

 

wifiに関しては、通常のインターネット程度であれば快適に使えました。

ただ、私が行った2016年1月現在では、2階のwifiルーターの調子が悪いらしく、電波を拾えてもインターネットが出来ない状態でした。

エアコンツインルームは2階だったので、インターネットをする時は3階のソファの所に行ってやってました。

宿の人も、ルーターの調子が悪いのを認識してるようでしたので、そのうち改善されるかと思います。

 

以上、ドゥマゲテで人気の安宿「Vintage Inn」のご紹介でした。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介 フィリピン  ドゥマゲテの人気安宿「ヴィンテージ イン(Vintage Inn)」ご紹介

スポンサーリンク