プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】

スポンサーリンク

今日は、2008年にタイのプーケットに行った時の写真です。

プーケットは2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震の影響で大津波の被害を受けた都市です。

おっさんの私には、ついこの前のように感じますが、もう11年近くも経つんですね。。。

あっという間です。

大津波が起きた時、私はちょうどタイに滞在中で、年末から年始に掛けてバンコクで観光していました。

バンコクの観光には全く影響はなかったのですが、ホテルの人や買い物に行ったお店の人達は、津波の話題ばかりだった事を覚えています。

プーケットに行く予定はありませんでしたが、もしプーケットに訪れていたらと思うとゾッとします。

2008年にプーケットを訪れた時は、津波の被害からの復興もしていて、以前津波が来たことを言われなければ気づかないような状況でした。

 

↓ ビーチを見下ろす綺麗な景色です。タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】

 

↓ シーズンオフの時期だったため、観光客も殆ど泳いでいませんでした。タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】

 

↓ 海の色は鮮やかではありませんでしたが、空いていてよかったです。タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】

 

↓ サイモンキャバレーの看板。2008年の物なので、今は違うと思います。タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】

 

サイモンキャバレーという、ニューハーフショーに行ってきました。

タイに行ったことがある方達は、もちろんご存知だと思いますが、タイにはそこら中にニューハーフ(レディーボーイ)がいて、見慣れてくればすぐに分かるのですが、本当に女性と見間違えてしまうような男性が数多くいます。

今となっては、日本でもニューハーフに対する差別や偏見も少なくはなってきましたが、タイでは日本以上に偏見は少ないようです。

ショーの内容は、豪華衣装でのダンスや歌、コミカルな演出であったり、照明器具や音響設備も素晴らしく、1時間半程度のショーですが、あっという間に時間が経ってしまい、十分に楽しむことが出来ました。

ただ、残念だったのは、サイモンキャバレーは、私が行く少し前までは館内での写真撮影ができたみたいなんですが、私が行った時は撮影禁止で、ショーの様子を写真に撮ることが出来ませんでした。

ショーが終わったら、ニューハーフの方達が外に勢揃いして写真撮影に応じてくれるんですが、壁の上の方に写真20Bという貼紙がしてあって、知らずに何枚も写真を撮ってると、がっぽりとチップを取られてしまうので注意してください。(笑)

 

↓ 違和感はありますが、スタイルも良くて綺麗です。タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】

 

↓ 一緒に写真を撮ろうと言って手招きをしてきます。タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】

タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】

 

↓ ショーでは、こういった衣装で踊ったり歌ったりしてくれます。タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】

タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】 タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】 タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】 タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】 タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】

↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】 タイ  プーケットのサイモンキャバレー_綺麗なオカマがいっぱい 【タイ】

スポンサーリンク