アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

スポンサーリンク

2016年10月9日

こんにちは。

今日は昨日に引き続き、ジャイプル市内観光です。

朝から路線バスに乗ってアルバート・ホール(中央博物館)に行ってきました。

 

アルバート・ホール(中央博物館)

アルバート・ホールと聞くと、イギリスにあるロイヤル・アルバート・ホールを頭に浮かべる人の方が多いかと思いますが、私が行ったのはそこではなくて、インドのジャイプルにあるアルバート・ホールです。。

1876年にヴィクトリア女王の息子「アルバート王子」がジャイプルを訪れた時に造られた迎賓館です。

ちなみに、ジャイプルの街中がピンク色に染められたのも、アルバート王子を歓迎してのものらしいです。

 

場所

アルバート・ホールの場所は以下の地図の所です。

 

門からアルバートホールへの道のり

私は、ミアッサ・イズメール・ロード側から入って行きました。

門をくぐったら正面にアルバートホールが見えるんですが、結構遠いんですよね。。

とは言っても500mくらいなので、もちろん歩いて行きました。

 

↓ ミアッサ・イズメール・ロード沿いにあるゲート。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ ゲートとアルバートホールの中央くらいにあるロータリー。中央には馬に乗った人の像がありました。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ やっと到着。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ Central Museum(中央博物館)。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

チケット売り場

建物の裏手にチケット売り場がありました。

私は、昨日買ったコンポジットチケットを利用して入場するので、ここで購入する必要はありません。

ちなみに、コンポジットチケットは、8ヶ所(シティーホールを除く主要観光スポット)に入場できるチケットで1000ルピー(約1550円)です。

2日間有効でいちいちチケットを買う手間が省けるので、色々と見て回りたい人であればコンポジットチケットを買った方がお得だと思いますよ。

 

↓ 入場チケット売り場。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 入場料一覧。外国人であれば300ルピー(約465円)です。学生なら半額の150ルピー(約233円)。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

アルバートホールの内部へ

↓ 内部へ入って行きます。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 正面。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 中央博物館への入口。チケットをチェックして貰って中に入って行きました。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 入った正面には「ALBERT HALL」と書かれていて恰好良い。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 大きなシャンデリアが天井から吊り下がっていて一段と豪華な雰囲気。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 歴代のマハラジャ(大王)が並んでました。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 綺麗な絵。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 博物館の入口へ進んで行きます。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 回転式の入口を通って中へ入って行きます。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 博物館の内部はこんな感じ。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ ガルーダ。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 奥の部屋に進んで行くと、エジプトっぽい雰囲気に。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ ミイラがケースの中に横たわってます。。レントゲン写真も展示されていて本物のようです。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ こんなの。全て覆われた状態ではありますが、本物のミイラって言うのは凄いですね。でも何でインドに?って感じ。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 他にも沢山の展示物が並んでます。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 綺麗な陶器も沢山。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 続いて石像のコーナー。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 細かく彫られていてお見事です。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】 インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 剣だとかの武器を展示してるコーナー。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 2階にも展示室があって、ずらっと並んでます。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 「Dancing Girl」と言う題名の絵。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 上下2つとも上が版で、その版で印刷したものが下の紙です。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 6~9世紀のコイン。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ ドゥルガー(DURGA)。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 平井堅みたいな顔が沢山並んでました。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ ヨガのポーズを表す人形が沢山。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

↓ 小さい人形ですが、うまいこと作ってますね。インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

 

以上、アルバートホール(中央博物館)を見学した話でした。

ジャイプル滞在は今日で終了で、明日はタージマハルのあるアグラに移動します。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】 インド  アルバート・ホール(中央博物館)で見たヨガのポーズ【ジャイプル】

スポンサーリンク