プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

スポンサーリンク

2016年11月10日_Vol.1

こんにちは。

今日は、プノンペンからベトナムのホーチミンまでバスで移動した話です。

バスでの国境越えですが、このルートは以前何度も利用していて、ベトナム国境での入国手続きはいつもバス会社の人がやってくれるので凄く楽に国境を通過することが出来ます。

ベトナムに入国するには15日以内の観光滞在であればビザは必要ありませんが、2015年1月からややこしい制度が導入されてしまって、前回のベトナム出国日から30日以内にベトナムへ再入国する場合はビザを取らないといけなくなってしまいました。

ちなみに、15日以内と言うのは入国当日を含めての15日なので、14日後までに出国する必要があると言う意味です。

アライバルビザと言うのもあるので、うっかり30日以内にベトナムに戻ってきた場合でも入国する事は出来るんですが、通常のビザ取得が5000-6000円なのに対して、アライバルビザは8000-9000円程度掛かってしまうので、もしビザが必要であれば事前に取っておいた方が安く済みます。

あとベトナムを訪れる際の注意事項としては、15日以内に第三国へ出国するチケットの提示が必要な事と、パスポートの残存期間が6か月以上必要です。

陸路でも第三国への出国チケットは必要な決まりなので、私は念のためダミーチケットを取得して挑みましたが、キャピトルバスでのプノンペンからホーチミン路線に関しては、毎回特に提示させられることはありません。

ただ、決まりは決まりで、帰りのチケットを見せろと言われた時に持ってないとなるとベトナムへの入国を拒否されてしまう可能性も高いので、念のためダミーチケットを購入しておいた方がよろしいかと思います。

空路の場合は、ほぼ確実に帰国便のチケット提示を求められるようです。

 

キャピトルバスの様子

↓ 私が利用したバス。キャピトルツアーのバスで、ホーチミンまで10ドル(約1070円)。キャピトルゲストハウス1の正面から出発です。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

↓ 車内はボロくてシートもボロボロ。。でもこの時は乗客が少なかったので快適でした。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

↓ 一応、水とおしぼりだけは配られました。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

カンボジア(バベット)とベトナム(モクバイ)の国境に到着

↓ 朝の6時45分に出発して、国境横にあるレストランに10時10分に到着。これはレストランから国境を撮った写真です。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

↓ 国境越えをする前にここで30分くらい休憩しました。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

国境越え

カンボジア側の国境(バベット)に到着して、ここでは各自で出国手続きをします。

出国手続きと言っても、ただ窓口でパスポートを渡してスタンプを押してもらうだけなので、あっと言う間に通過出来てしまいます。

出国する時は、預けてある荷物を持っていく必要はなくて手荷物(車内に置いておくことも可能です)だけで大丈夫です。

出国スタンプを押してもらったら再度バスに乗り込んで、今度はベトナム側の国境(モクバイ)へ向かいます。

 

カンボジア出国手続き

↓ カンボジア側の国境はこんな感じ。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

↓ 列に並んで自分の番が来たらパスポートを渡すだけ。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

↓ 窓口にパスポートを渡して出国スタンプを押してもらったら完了です。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

ベトナム入国手続き

カンボジア出国手続きが終わったら再度バスに乗り込んで、バスで数分の場所にあるベトナム側の国境(モクバイ)で入国手続きをします。

 

↓ ベトナムに入国する時は全ての荷物を持っていく必要がありました。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

↓ こんな所を入って行きます。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

↓ 中はこんな感じ。ガランとしていて何もなかったです。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

↓ 免税店があるようには書いてありますが、特に店はなかったです。。今後出店予定なのかも。。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

キャピトルツアーを利用すると、カンボジアを出国した後にパスポートを集められて、手続きはキャピトルツアーの係の人がやってくれます。

入国書類を書く必要もなくて、パスポートを渡すだけ。

たぶん、他のバスを利用しても同じだと思います。

 

↓ 入国スタンプを押されたら名前を呼ばれるので、パスポートを受け取って先に進みます。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

パスポートを受け取った後は建物から出て行くだけなんですが、建物の出口の所にイミグレの人がいて入国スタンプのチェックをされました。

ちなみに、荷物を持っていく必要はああったけど、荷物のチェックは特になかったです。

バスが何台も続けて到着して手続きに時間が掛かる場合が多いですが、今回はすごく空いていて、かつ自分のバスの乗客も少なかったのでいつもと比べて短時間でベトナムに入国する事が出来ました。

カンボジアの出国手続きからベトナム入国までで20分程度で完了してます。

今回は空いていたけど、通常はもっと時間は掛かるはずです。

無事にベトナムに入国してからは建物の出口の所に同じバスが待機していたので、ホーチミンへ向けて再出発しました。

 

ホーチミン到着

ホーチミンには、12時55分に到着しました。

6時45分に出発してるので、約6時間10分で到着したことになります。

早朝出発だったのと、国境越えがスムーズだったので普通よりも早く到着したんじゃないでしょうか。

ただ、チケットを買う時に、どこに到着するのか聞いたら「デタム・ストリート」と言っていたんですが、デタムストリートで降り損なったのか、もともとデタム・ストリート行きじゃなかったのか、中心地から少し離れてるキャピトルツアーのオフィスで降ろされてしまいました。。

ちなみに、デタム・ストリートと言うのは道の名前で、安宿だとかレストラン、食堂、沢山の店だとかが並んでいる場所で、タイで言えばカオサンストリートのような場所です。

私は、デタムストリート周辺に宿泊する予定だったので、そこで降ろしてもらえたら便利だったんですけどねぇ。。。

てっきり終着点がデタムストリートだと思ってたので全く気にしてませんでした。。

 

↓ 私が降りた場所。デタムストリートまでは4kmくらいあります。。

 

↓ キャピトルツアーのオフィスはこんな所。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

↓ さすがに4kmを歩く気力はなかったので、近くのバス停からベンタイン市場行きの一般バス(56番)に乗って、デタムストリートの近くで降りました。6000ドン(約31円)。バス停にいた人に聞いた番号のバスに乗ったので、他の番号でも行けるかもしれません。カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

 

キャピトルツアーのオフィスから中心地に移動するのは面倒臭かったですが、無事に目的地に着いたのでこれから宿探しをしてホーチミンの街を散策しようと思います。

続きは次回です。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】 カンボジア  プノンペン ⇒ ホーチミン 6時間かけてバス移動【陸路国境越え】

スポンサーリンク