レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

スポンサーリンク

2016年8月26日

こんにちは。

今回は、バイクをレンタルしてジョグジャカルタの街中をブラブラ散策してきた話です。

バイクを運転するには当然どこの国でも運転免許証が必要で、日本で免許を持ってる場合は海外で運転するための国際運転免許証と言うのがあります。

今回1年間旅行する予定で、私も出発前にちゃんと国際運転免許証を取ってきました。

日本で国際運転免許証を取った話は【こちら】

ですが、、、このインドネシアと言う国はジュネーブ条約を締結していない国なので、この国際運転免許証を持っていたとしても無免許扱いになってしまうんです。。

警察官によっては国際運転免許証を持っていれば見逃してくれる?人もいるような話もありますが、本来の運転免許ではないため無免許は無免許となるので、仮に事故を起こした場合は海外旅行保険の適用はないんじゃないかと思います。。

じゃあ、どうやって免許証を手に入れたの?と言う話になって来てしまいますが、その点に関しては今回だけ(たぶんバリ島でも)考えないことにして頂きたいと思います。

警察に止められた場合は多少のお金を渡せば済むとは思いますが、事故に関しては完全に自己責任で細心の注意を払いながら運転したいと思います。。。

申し訳ありません。。

ちなみにジョグジャカルタでのレンタルバイク代は、私が借りた所では24時間60000ルピア(約480円)。

初め70000ルピア(約560円)と言ってたのを値切ってこの料金でした。

初めは知らなかったんだけど、このレンタルバイク屋ではガソリンが2リットルだけ含まれていたので、インドネシアはレンタルバイクが高いなぁと思ったけど実は安かったです。

普通は、ガソリンが殆ど入ってない状態で借りて返す時はどうでもいい(満タンだろうとガス欠状態でもOK)という所と、満タン状態で借りて返す時も満タンにして返すと言う2種類だと思いますが、2Lだけ料金に含まれてるってのは珍しいです。

私が自分で入れたガソリンは1リットル8000ルピア(約64円)だったので、実質44000ルピア(約352円)と他の国と比べても安い方ですね。

今回は1日だけ借りたんですが、2日以上だったら2リットルのガソリンがない分一日当たりの料金も安くなるようです。

ガソリンも安くて助かります。

 

↓ 今回レンタルしたバイクはこちら。インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ スクータータイプではなくてギア式のバイク。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

私は、「ソスロウィジャヤン」と言う安宿街にあるロスメン(民宿)に泊まりましたが、ジョグジャカルタにはもう一つ安宿街があります。

ジョグジャカルタ駅から4キロほど南にある通りで「プラウィロタマン通り」という所。

駅から遠いこともあって徒歩では散策に行っていませんでしたが、今回、バイクをレンタルしたので一度見学に行ってみることにしました。

 

↓ 「プラウィロタマン通り(PRAWIROTAMAN)」の入口。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ 私が行った時はあまり旅行者もいませんでしたが、旅行者が集まりそうな雰囲気はよく分かりました。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ ベチャ(3輪人力車)が空を飛んでたり。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ ピザ屋もありました。
インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ こんな感じ。インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ デュタ ゲスト ハウス(Duta Guest House)。それ程高くもなくて良さそうなゲストハウス。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ ジェラートの店もあって、店内には沢山のお客がいました。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

ノンビリした雰囲気の通りで、駅から遠くなかったらこちらにも泊まってみるのも良かったんですけどね。。

なかなか良さそうな場所ではありました。

続いて、適当にバイクで走り回ってみます。

 

↓ ナシゴレンが8500ルピア(約68円)の店。やっぱり路上で15000ルピアと言うのは高いのかも。。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

「ES OYEN」の店。

なんだそれ?と思ってちょっと見てみたらデザートっぽいやつでした。

アイスティーを飲んだ時に「ES」はアイス(氷)と言う意味なのは覚えたんですが、「OYEN」の意味がわからない。。

ちょうど食べてる人がいて実物を見れたので、私も注文して食べてみることにしました。

 

↓ お店はこんな。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ イスとテーブルはなくて、インドネシア式にゴザの上に座って食べました。一人で。。インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ 「ES OYEN」。写真のような食べ物で6000ルピア(約48円)。美味しかったです。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

引き続きブラブラと。

 

↓ 田んぼ。懐かしい雰囲気の場所でした。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

「TAHU BULAT」と書いてありますが、これも何が何だか分からない。。

安いので食べてみたら、豆腐の油揚げみたいな食べ物でした。

不味くはないです。

「TAHU」豆腐の事みたい。

 

↓ 「TAHU BULAT」。子供が何個か買って行ってました。おやつ? 1個500ルピア(約4円)と安い。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ 「Taman Pintar Science Park」。科学館でプラネタリウムとかもあるらしい。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ マリオボロ通りの入口の所で準備していたナイトフェスティバル。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ 通りにはベチャが沢山走ってます。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

宿で一休みしてから、夜にもう一度バイクで散策に出かけました。

 

↓ 夜の「ソスロウィジャヤン」(安宿街)のガン(小道)内の様子。夜の一人歩きも特に問題なさそう。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ サテ・アヤム(焼き鳥)の店から良い匂いがしてたので食べてみることに。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ 注文をするとこんな感じで焼いてくれます。炭火で焼くので美味しそう。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

10本単位みたいで、別にもち米みたいなご飯も一緒に注文して15000ルピア(約120円)でした。

このご飯は、フィリピンで言えばプソみたいな食べ物で、インドネシアでは「ロントン」「クトゥパット」っていうらしいんですが、どちらを食べたのかは不明です。。

サテ・アヤムの方は、日本の焼き鳥と比べたら小ぶりで、たれは日本とは違って日本の焼き鳥のたれにピーナツクリームが入ってるような味。

私的には凄く好きな味でした

日本の焼き鳥のたれも良いですが、それ以上に凄く美味しかったです。

 

↓ サテ・アヤム10本ともち米みたいなご飯。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ 次はドリンクを。値段がちゃんと表示されているのでボラれる心配もなくて良いです。インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ マンゴージュース8000ルピア(約64円)。インドネシアでは料金表示を義務化して欲しいくらい。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ 場所は忘れてしまったんですが、ライトアップされた塔があって沢山の人が記念撮影してました。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

続いて、道端で営業していた本格的(っぽい)コーヒー店の話です。

普通の店舗ではなくて道端の屋台なんですが、道具も本格的で店員さんも若くてお洒落な感じだったので一際目を引く屋台。

周りでは何人ものお客がコーヒーを飲んでいて、美味しそうだったので私もバイクを停めて飲んでみることに。

メニューには何種類かのコーヒー豆の名前があって、何故か料金が2種類に分かれていたんですが、英語がほぼ通じないので何だかよく分からないまま注文になってしまいました。。

結果的に、料金の違いは、下の写真の右側中央の赤いドリッパーでペーパーフィルターを使って入れるか、紅茶を入れる時に使うフレンチプレスで入れるかの違いだったみたい。

私は訳が分からずに安い方での淹れ方を注文したらフレンチプレスになってしまったけど、「ええっ、それで入れちゃうの??」と衝撃を受けました。

コーヒー豆を入れて、お湯を注いでからギューギューと押し付けるように抽出してたので2重の衝撃です。

40代の私の固い頭では、「フレンチプレス=紅茶を入れるもの」と言う考えしかなくて、このコーヒー店は見掛け倒しのコーヒー店だったか、、、と。。。

が、フレンチプレスと言うのは、本来コーヒーを入れる器具なんですね。

私は全く知りませんでした。

後から調べてみたら、フィルターで入れるコーヒーよりもフレンチプレスで入れたコーヒーの方が美味しいみたいです。

フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方はこちら → 【UCCのホームページ】

私が無知なのを棚に上げて、見掛け倒しのコーヒー店と思ってすみませんでした。。

ただ、の方はインスタントコーヒーの方が美味しいんじゃないの??っていう味だったので、やっぱり見掛け倒しのコーヒー店だったのかも。。。

 

↓ 器具も揃っていて美味しそうなコーヒー店。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ フレンチプレスで押し付けながら抽出したコーヒー。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ 飲み口の所を開けて直接飲みたい所ですが、何故かストローみたいのが刺さって渡されました。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

美味しく?コーヒーを飲めたので、引き続きバイクで散策です。

 

↓ バーベキューの店が並んでた通り。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ ここでもゴザに座って食べたり飲んだり。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ 踏切は電車が来た時と通り過ぎた後に、係の人が人力で開けたり閉めたりしてました。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ 最後にインドネシアの壁の落書きです。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ 一帯に落書きだらけの地域があって、素晴らしい落書き(壁画)が沢山ありました。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ よくもこんなに上手に描けるもんです。。うらやましい。インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

↓ ダルマの絵もありました。 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

 

以上、ジョグジャカルタの街をバイクで散策した話でした。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策 インドネシア  レンタルバイクに乗ってジョグジャカルタの街を散策

スポンサーリンク