托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

スポンサーリンク

2016年12月10日_Vol.2

こんにちは。

前回は、托鉢(たくはつ)の様子を見学した話をしましたが、今回はその続きで、朝市を見学してからルアンパバーンの街を散策した話です。

↓ 前回の投稿はこちら。
朝5時に起きてルアンパバーン名物「托鉢」を見学してきた

断然有名なのはナイトマーケットですが、ルアンパバーンには朝市と言うのもあって早朝から賑わっています。

他の国で朝市があったとしても、早朝に早起きをして眠い目を擦りながら見学しに行くというのは辛いものがありますが、今回は朝市よりもさらに早い時間から行われている托鉢を見学した後だったので、目もバッチリ開いていて爽やかな気分で見学できました。

と言うか、托鉢見学後は結構充実した一日を送ったなぁと思っても、まだ朝の7時にもなっていないんですよね。。

早起きすると一日を有効に使えて良いです。

 

ルアンパバーンの朝市

私が行ったのは7時ちょっと前くらいでしたが、多くの人たちが買い物をしていました。

この朝市は、観光客がお土産を買うような市場ではなくて、現地の人が通常の生活で食べる食材であったり日用品だとかを売ってる店が殆んどです。

我々旅行者は見学してるだけと言う場合が多いので、買い物客にしてみたら邪魔な存在なんじゃないの?と思われるかもしれませんが、その辺は現地の人たちも全く気にしてないと思います。

活気があって現地の人たちのパワーもみなぎってる場所なので、特に買い物をしなくても楽しいです。

 

↓ 細い路地の両脇に商品を広げて売ってます。一段と狭い道になってしまうので、道を歩くのも大変。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ 包丁の先端を串で固定して、柄の部分を上下させるだけで簡単に切れるように工夫していました。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ ラオスでも天秤棒で物を運ぶおばちゃんを目にしました。天秤棒は昔は日本でも使っていましたが、東南アジアの各地では今でも普通に使われています。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ 網のネットに入っていて分かり辛いですが、大きめのカエルが売られています。もちろんペット用ではなくて食用だと思います。。。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ どこの市場でも売っていますが、鶏も生きたまま販売中。鮮度は最高ですね。。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ 鶏の横にはカニが並んでました。小さいカニなので丸ごと唐揚げにでもして食べるんでしょうか。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ 大きな魚。切り身にして販売されてます。日本人的には衛生状況が良いとは思えませんが、この市場は他の国の市場に比べて小綺麗なような気がしました。個人的な感想です。。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ 果物の王様と言えばドリアンですが、果物の女王マンゴスチンが売っていました。日本だと一粒200円も300円もするけど、東南アジアの国では1粒の値段(品質は別にして)で1kg買えちゃいます。美味しいです。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

 

今日の朝食

朝から何も食べてなかったので朝食を食べる事に。

 

↓ ナイトマーケットの入口の所にサンドイッチ類を売ってる屋台が何軒も並んでいて呼び込みも凄いんですが、この店で食べてみました。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ チキンベジタブル サンドイッチ。10000キープ(約140円)。ベトナムのバインミーとほぼ同じですが、ちょっと具材が少なめで値段も高いです。。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ マンゴーパイナップルシェーク。同じく10000キープ(約140円)。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

ルアンパバーンの街を散策

朝食を食べた後は、一度宿に戻って一休みしてから昼過ぎに散策に出かけました。

 

↓ ナイトマーケットのあるシーサワンウォン通り。夜になると店が並んで華やかですが、昼間は普通の通りでちょっと寂しい感じ。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ ルアンパバーンにあったATM。周囲の雰囲気に溶け込むように木で出来た建物で面白い。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ 他の所のATMも同じ感じ。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ これは両替屋ですが、同じく木造の建物ですね。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

Wat Mai

シーサワンウォン通り沿いにある寺院「ワット・マイ」に入ってみました。

 

↓ 僧侶が暮らす建物。窓の傍で僧侶がくつろぐ様子が見れました。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ ベッドのような物を修理していた僧侶たち。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ 大きな建物です。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ 敷地内には金色に輝く仏像も並んでます。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ こんなのも。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ 建物の周りの壁はシンプルなものでしたが、正面はキンキラキン。ここだけ見たら超豪華な建物ですね。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ 中に入ってみたら、ちょうど説法?の最中でした。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ この方が何かを読んでいて、周りの僧侶は真剣に聞いています。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ 一般の市民も集まってました。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

王宮博物館

ワット・マイの200mくらい先にある王宮博物館。

ここは入場料が30000キープ(約420円)掛かって、内部の写真撮影も禁止らしいので見学はしませんでした。

外から建物を見ただけです。。

 

↓ 入口を入って右手にあった建物。綺麗な装飾です。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

↓ 奥の方には博物館?がありましたが、入場料を払っていない私は近くまで行くことが出来ませんでした。。ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

 

ルアンパバーンの散策は次回に続きます。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】 ラオス  托鉢で早起きすると朝市もセットで見学できるのが良い【ラオス】

スポンサーリンク