レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

スポンサーリンク

2016年12月11日_Vol.2

こんにちは。

前回に引き続き、レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策した話です。

↓ 前回の投稿はこちら。
レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その1

 

レンタサイクルに乗って街を散策

カイソーン・ポムウィハーン記念碑

自転車でバスターミナル方面へ向かっていたら、何か公園のようなものがあったので中に入ってみました。

カイソーン・ポムウィハーンと言う人の記念碑だそうです。

広い敷地で綺麗に整備もされていて、その中にポツンと胸像があったので有名な人なんだろうなとは思っていましたが、後で調べてみたら革命家から政治家になった人でした。

ラオス人民民主共和国の初代首相を務めたり、第二代国家主席になってみたりと。

革命を成功させたカリスマ的指導者として、現在でも英雄扱いをされてるそうです。

ラオスの2000キープ以上のお札には、このカイソーン・ポムウィハーンさんが印刷されていて、それだけでも有名加減がよくわかりますね。

南米で言えば、チェ・ゲバラとかフィデル・カストロのような存在でしょうか。

言い過ぎ?

 

↓ Monument du President Kaysone Phom Vihane.ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 門を通って奥に歩いて行くとこんな感じ。広々とした敷地でまるで公園のようです。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 一段高くなった所にあったカイソーン・ポムウィハーンの記念碑。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ カイソーン・ポムウィハーンさんはこんな人。1992年11月21日に亡くなられたそうです。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

仏像の制作を見学

↓ 記念碑とは関係ないけど、すぐ横の広場のような所で色々な像を作っていたのでちょっと見学。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 鉄筋が組まれてて、ここにコンクリートをのせて仏像?を作ってるようです。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 型を使って量産してるんですね。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ こんな仏像が出来てました。これに細かい所の仕上げをしてから塗装をして完成でしょうか。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 土台の部分?も型を使って量産してます。窪みの部分は緑の取っ手があるやつで押し付けるようですが、中心が全く合ってなくても気にしないのが東南アジアっぽいですね。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 完成品はこんなの。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

うどんらしき物を食べてみた

中心地から少し外れた所を自転車で走っていて、道端に安い屋台があったので覗いてみました。

メニューがラオ語?で書かれているけど全く読めないので、どんな料理を作ってるのかを見せてもらってから注文しました。

見た感じ日本で言う「うどん」のような食べ物で、ラオス名物のカオピャックかなぁ?と思ったけど定かではないです。。

 

↓ 値段も貼りだされていて明朗会計の店です。ルアンパバーンの中心地と比べて安いのも良いです。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ おばちゃん一人だけで切り盛りしていました。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 適当に指さして出てきたのがこちら。6000キープ(約84円)です。写真で見るカオピャックよりも随分と太麺のような気もしますが、カオピャックと信じて完食しました。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

ポーシー市場(Phosy Market)

続いて、カイソーン・ポムウィハーン記念碑から600m程度先にあるポーシー市場を見学しました。

次の移動先のバンビエン(ヴァンヴィエン)へのバスチケットを買うためにバスターミナルへ向かっていたんですが、その途中にあった市場です。

地球の歩き方にも載ってるそうなので、ルアンパバーンを旅行した人なら行ったことあるかもしれませんね。

ナイトマーケットのある辺りからだと2km前後なので、歩けない距離でもないです。

 

↓ ポーシー市場の場所。

 

↓ 市場の外観はこんな感じ。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 雑然とした市場ですが、沢山の店が並んでいました。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 民族衣装。ナイトマーケットよりは安く買えると思うので、何か買いたいものがあるのであれば、まずここで探してみて無ければナイトマーケットで買うのも良いんじゃないかと思います。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ いろいろ。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ シャンプーだとか化粧品類が沢山。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 袋詰めされたお菓子。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 現地の人が日常生活で使うものを多く扱ってるので、旅行者が欲しいような商品は少ないかもしれないけど、店は沢山あるのでブラブラと見て回るだけでも楽しいと思います。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ デザインは別として、、服とかカバンとかバッグも沢山。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 2階にも何かあるようなので行ってみました。エスカレーターは当然のように停止中。。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 2階は金を扱う店が沢山並んでいて、現地の人達が買い物?をしていました。東南アジアでは換金できる金製品を貯金代わりに購入する人も多いです。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ ほとんどが金の装飾品の店。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

バスターミナルでバスチケットを買う

日差しが強い日だったのでちょっと大変でしたが、やっとバスターミナルに到着しました。

ルアンナムターからルアンパバーンに到着した時の北バスターミナルではなくて、ビエンチャンとかバンビエン行きのバスは南バスターミナルからの発着です。

 

南バスターミナルの場所

 

↓ 南バスターミナルの入口はこんな感じ。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 奥に入っていくとチケット売り場がありました。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ チケット売り場はこんなの。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 各地への運賃です。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ バンビエン行きは1便しかありませんが、ビエンチャン行きのバスがバンビエンを経由していくのでそれでも大丈夫です。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 私が買ったのは9時半発のバンビエン行きのバス。85000キープ(約1190円)。予定では5-6時間程度だそうです。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

メコン川から眺める夕日

次の目的地へのバスチケットも購入できたので、引き続きブラブラと散策しました。

 

↓ ルアンパバーンは、のどかな感じの街並みで凄く良いです。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 岬の先のメコン川とカーン川の合流する辺りからの夕日。川越しに眺める夕日は凄く綺麗でした。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ 綺麗な照明のあるサウナ&マッサージ屋さん。ちょっと高級そうな雰囲気。。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ メコン川沿いの道路脇で営業していたバーベキューブッフェの店。屋外で食べるバーベキューは美味しそう。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

↓ お客も沢山いて繁盛していました。ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

 

以上、自転車でルアンパバーンの街を散策した話でした。

明日も頑張って観光したいと思います。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】 ラオス  レンタサイクルでルアンパバーンの街を散策_その2【ラオス】

スポンサーリンク