ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

スポンサーリンク

2016年12月17日

こんにちは。

今日は朝から自転車をレンタルしてタート・ルアンに行ってきました。

タート・ルアンと言うのはラオスを代表する仏塔で、ビエンチャンではパトゥーサイ(凱旋門)と並んで有名な観光スポットなので、多くの旅行者が訪れる場所です。

ビエンチャンに行ったら、とりあえずパトゥーサイとタート・ルアンは外せないんじゃないでしょうか。

11月には1週間に亘って行われる「タート・ルアン祭り」もあるらしいんですが、私の旅行した12月には既に終了してしまっていたので、今回は残念ながら祭りを見学することは出来ませんでした。。

何でも、ラオス中の僧侶がビエンチャンに集まってきて早朝には托鉢も行われるそうで、ルアンパバーンで見たものよりも大規模の托鉢が見学できるのであれば非常に興味があります。

次回、機会があれば見学してみたいですね。

 

レンタサイクルでタート・ルアンへ

自転車は宿のすぐそばにあった店でレンタルしました。

24時間借りて10000キープ(約140円)です。

ルアンナムターで借りた時には、ペダルが取れてしまうというアクシデントがあったのでちょっと心配でしたが、今回借りた自転車は見た目はポンコツだけど頑丈そうな自転車だったので安心です。

 

↓ 今回レンタルした自転車はこちら。かなり使い込まれているポンコツ車。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

タート・ルアンの場所

タート・ルアンの場所は、中心地からちょっと離れた所にありますが、それほど遠くもないので自転車があれば簡単に行けます。

パトゥーサイからだと2.5kmくらいの距離なので、歩いてでも行けないことはないんですがちょっと遠いですね。。

ちなみに、ナンプ広場からだと4km程度です。

 

↓ タート・ルアンの場所。

 

まずは朝食

途中にあった屋台で朝食です。

 

↓ 小汚い屋台ですが、親切そうなおばちゃんが麺を作ってくれました。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 麺。15000キープ(約210円)。昨日の夜に食べた屋台のラーメンと同じ値段。。味の方は、まあ、普通に美味しかったです。 ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

朝食を食べた後は頑張って自転車をこいでタート・ルアンへ向かいます。

 

↓ 途中でパトゥーサイの横を通り過ぎました。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 日本で言うトトと同じようなサッカーくじの販売店。世界中の試合が賭けの対象になってるようです。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

タート・ルアンに到着

途中からは軽い上り坂だったので疲れましたが、やっとタート・ルアンに到着です。

仏塔がポツンとあるのではなくて、周辺は広場になっているので気分の良い場所でした。

 

↓ 正面に見える黄金色の仏塔がタート・ルアン。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ すぐ前にはこんな像もありました。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 外から丸見えではありますが、一応内部に入って行くこともできます。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 営業時間は08:00-12:00と01:00-04:00で、12:00-13:00の1時間は昼休憩のようです。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 入場チケットはこんなの。ラオス人は2000キープ(約28円)だけど、外国人の入場料は5000キープ(約70円)。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 入口を入った所から入口側を撮った写真。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 綺麗な黄金色の仏塔が輝いています。外からでも大部分が見えるので「中には入らなくてもいいかなぁ?」とも思いましたが、間近で見た方が一段と迫力がある仏塔です。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 仏塔の周辺はこんな感じで、ぐるっと一周歩けるようになってます。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ すぐ横には仏像がある建物もあって、ラオス人の人たちがお祈りをしていました。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ こんな仏像。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 回廊の部分にも色々と。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

周辺の建物を見学

タート・ルアンの仏塔だけではなくて、周りには立派な建物が並んでます。

 

↓ 名前は分かりませんが、立派な寺院?が。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 金色の仏像が木を取り囲むように何体も並んでました。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ こちらもすぐ横にあった別の寺院。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 音楽で呼び込みのような事をしていて、ラオス人たちが呼び込み?の先導に続いて寺院の中に入って行きます。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 建物の奥にあった仏像。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 建物の中では説法?が行われるようです。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 僧侶の人たちの前にはペットボトルのドリンクも置かれていて、リラックスした雰囲気でした。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 中央の豪華な椅子に座っていた僧侶。優しそうな普通のおじさんですが、偉い人なんですね。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 他にも色々とあります。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 内部に沢山の絵や図柄が描かれていた建物。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 天井も派手な色で描かれています。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 内容は分かりませんが、沢山の絵が壁一面に。何かストーリーがあるんでしょうね。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ タートルアン広場の敷地?からは出て、すぐ横の場所にあった涅槃像。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 結構大きな涅槃仏でした。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 涅槃仏は、足の裏一杯に模様が描かれている物が多いですが、これはシンプルに丸い模様が一つずつあるだけ。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 仏像の背中はこんな感じ。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 小さな仏像も沢山。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 広場の端っこにあった白い建物。グーグルマップでは「War deads monument」となってるので、戦没者に対する何かだと思います。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

↓ 残念ながら立ち入り禁止だったので近くまでは行けませんでした。。ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

 

タート・ルアンは、ラオスの紙幣の図柄にもなっているような仏塔で、よく整備もされていて綺麗な建物なのでビエンチャンを訪れた際には是非見学に行ってみてください。

以上、レンタサイクルでタートルアンを見学に行った話でした。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた ラオス  ラオスを代表する大仏塔「タート・ルアン」に自転車で行ってきた

スポンサーリンク