ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

スポンサーリンク

2016年12月18日_Vol.4

こんにちは。

前回までは、ラオスのビエンチャンからタイのウドンタニに移動してきて、バスの乗り換え時間を利用してウドンタニの街をブラブラと散策した話をしました。

今回は、引き続きバンコクへ移動するためにウドンタニからバンコク行きのバスに乗った時の話です。

ビエンチャンからバンコクへの直通バスもあったので、そのバスを利用すれば簡単にバンコクまで移動することも出来たのですが、ウドンタニの街を少しだけ見学してみたいと思ったので敢えてバスを乗り継いでバンコクまで移動してみました。

ちなみに今回乗ったバスは、第一バスターミナル横にオフィスを構えていたチャンツアー(Chan Tour)と言う会社を利用しています。

バンコクまでの3列シートバスで454バーツ(約1362円)です。

↓ チャンツアーの場所とかの記事はこちら。
国際バスで国境越え_ビエンチャン(ラオス) ⇒ ウドンタニ(タイ)

 

ウドンタニからバンコク行きのバスに乗車

私が乗ったバスは22時発で、22時少し前にチャンツアーのオフィス前にバスが到着したので乗り込みました。

 

↓ バスの内部はこんな感じ。3列シートでゆったりとしています。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

↓ 私が座ったのは一番前のシングルシート側。事故になったら死ぬ確率が高そうな席ですが、前にシートが無くて足元も広々。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

↓ 2列シート側はこんな感じ。一人旅の時はシングルシート側の方がより快適ですね。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

↓ 明るくなってから撮った車内の写真はこちら。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

↓ 消火器がちょっと邪魔ですが、足元広々で快適です。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

バンコクに到着

バスは順調に走り続け、夜行便だったこともあって快適なシートで熟睡できました。

目が覚めた時にはバンコク目前のランシット辺りを走っていましたが、交通量も増えてきて徐々にノロノロ運転に。

渋滞に巻き込まれながらも無事にバンコクの北バスターミナルに到着しました。

 

↓ 北バスターミナルの場所はこちら。モーチット・マイとかモーチット2とも呼ばれてます。

 

↓ ウドンタニから乗ってきたバスはこちら。22時に出発して翌日の朝8時10分に到着。所要時間10時間10分でした。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

↓ 北バスターミナルは大きなバスターミナルで、多くの地域へのバスやシャトルバスの発着地となっています。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

↓ バスターミナル内のフードコート。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

↓ タイではトイレ利用料を取られるのがあたりまえで、以前はここも有料だったと思ったけど、今回行った時は無料になってました。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

市バスに乗ってバンコク中心地へ

短期旅行者であれば、北バスターミナルから市内中心地へ向かう場合はタクシーで行くのが普通ですが、貧乏旅行中に身としては少しでも節約したかったので市バスを利用してみました。

長距離バスの発着所からは数分歩く必要がありますが、店が並んでる通路を裏の方に歩いて行くと市バス乗り場があるので、安く旅行をしたい人は利用してみるのも良いんじゃないかと思います。

バスターミナル周辺は渋滞も激しいのでラッシュ時だとなかなかタクシーが進まなくて、運賃メーターだけがバンバン進んで行って心臓に悪いけど、バスの乗車運賃はラッシュだろうと何だろうと距離によっての定額なので貧乏人には有り難い乗り物です。

 

↓ 市バスターミナルはこんな感じ。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

↓ バスを待つためのシートも沢山並んでますが、この時は日陰の部分も少なくて暑そう。。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

↓ すぐ横にセブンイレブンもあるので、待ちながら何か軽く食べれるものを買うのも良いかも。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

↓ バスの番号と行き先の書いたボードもあって、行きたい場所の番号を簡単に?探せます。英語の表記もありました。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

主な行き先としては、536番プラトゥーナム、529番ヤワラー、517番ラチャダー、509番ピンクラオ、145番シーコンスクエア、138番ディンデーン、136番アソーク、49番フアランポーン、16番サイアム、3番カオサン等の路線が書かれていました。

ただ、念のため係の人に行き先を確認してからバスに乗り込んだ方が良いと思います。

私は、いつも係の人に行き先を言って番号を教えてもらうようにしていますが、タイの人はみんな凄く親切に教えてくれるので路線ボードなんて見る必要もないかもしれませんね。

あと、乗車運賃については、チケット売り場にバスの番号が書いてあって、一見ここで乗車券を買わないといけないようにも思えますが、バスの中で支払うこともできるので前もって買う必要はないです。

 

↓ バスの番号と行き先はこんなの。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

↓ ボードに載っていない路線もあったので念のため貼っておきます。157番のバスはビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)とか。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

↓ 170番のバスは南バスターミナル方面へ行くようです。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

↓ 私はBTSチットロム駅近くのセントラルワールドと言うショッピングセンターの近くまで行きたかったので77番のバスに乗り込みました。タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

 

時間帯が良かったのか、激しい渋滞に巻き込まれることもなく無事にセントラルワールドの前までたどり着くことができました。

とりあえず、ここの近くの両替屋で両替をしてから予約していた宿に向かう予定です。

続きは次回です。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】 タイ  ウドンタニ ⇒ バンコク をチャンツアーのバスで快適に移動【タイ】

スポンサーリンク