乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

スポンサーリンク

2016年9月23日_Vol.1

こんにちは。

今日は朝からポッパ山へ行きました。

 

ポッパ山

ポッパ山は、バガンの南東約50kmの場所にあって、この山の麓にあるタウン・カラッと言う岩峰が有名です。

このタウン・カラッは、土着宗教のナッ神信仰の聖地で、多くの参拝者が訪れます。

 

バガンからポッパ山への行き方

バガンからポッパ山へ行くには、一般的にはタクシーをチャーターするか、乗合タクシーを申し込んで集まった旅行者で向かう方法があります。

3~4人のグループ旅行であれば、タクシーをチャーターしても料金は大して変わらないので、チャーターしてしまった方が良いかと思います。

ちなみに、タクシーチャーターだと1台30000~40000チャット(約2700円~3600円)、乗合タクシーだと1人10000チャット(約900円)程度が相場のようです。

どちらも往復での運賃で、ポッパ山での見学中は待っていてくれます。

私は一人旅で貧乏旅行なので、選択の余地は無く乗合タクシーで向かいました。

 

↓ 乗合タクシーを申し込んだのはこちら。電動バイクを借りたのと同じ場所です。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

↓ 10000チャットと書いてありますが、9000チャットに値引きして貰いました。9時出発です。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

↓ 乗ったのはこの車。乗合タクシーだけどワンボックスカーでした。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

↓ 日によって人数は変わるそうですが、私の乗った時は10人乗車でほぼ満席。ポッパ山までの往復で9000円近くも取れるなら大儲けですね。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

ヤシ酒製造工場を見学

ポッパ山へむかう途中で休憩の名のもとの、ヤシ酒製造工場見学がありました。

安いツアーにありがちなお土産物屋見学ですが、特に激しい売り込みがあるわけでもなく、実際に製造している所を見れて楽しかったです。

工場と言っても、販売所の片隅で作ってる小ぢんまりしたものですけどね。。。

 

↓ これ全部で、休憩所、製造所、販売所を兼ねてます。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

落花生から造る油

まずは外にあった変わった設備。

牛が木に縛り付けられていて、牛が歩くと中央にある木が回転して、臼?の中の落花生を搾っています。

落花生から油を搾り出してるらしいです。

 

↓ 牛がグルグルと回転している様子。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

↓ 臼の中はこんな感じ。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

↓ 牛が回転すると、こんな油がちょろちょろと出てきます。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

ヤシの樹液を煮詰めて造る砂糖菓子

続いて、ヤシの樹液をかまどで煮詰めて造る砂糖菓子。

 

↓ ぐつぐつと煮えているヤシの樹液を、おばちゃんがかき混ぜています。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

↓ 火から下ろした後もかき混ぜています。大変な作業ですね。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

↓ 出来上がったものを丸めてこんな形にしてあったり。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

↓ こんな形でも販売してました。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

ヤシ酒製造

続いて、ヤシ酒を製造している様子です。

 

↓ こんな壺の中に入れて発酵させています。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

↓ 発酵中のヤシ酒はこんな感じ。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

↓ 発行したヤシ酒を蒸留する設備。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

砂糖菓子もヤシ酒製造も他に多くの工程があると思いますが、一部分でも見れて楽しかったです。

 

↓ 製造した製品の販売。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

↓ ヤシ酒ももちろん売ってます。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

そびえ建つタウン・カラッ

休憩後も順調に走り続けて、出発から1時間半以上かけてポッパ山のタウン・カラッに到着しました。

ヤシ酒製造所に30分くらいいたので、もし休憩していなければ1時間ちょっとで到着する事になります。

到着の少し手前にタウン・カラッの全体が良く見える場所があって、そこで車を停めて景色を眺めたり写真を撮る時間をくれました。

 

↓ ここで一旦停まって、タウンカラッを遠くから見学です。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

↓ 眺めはこんな感じ。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

凄い景色です。

周りは平坦な土地なのに、この部分だけ盛り上がっていて、その岩峰の頂上に金色に輝く寺院が建っていました。

圧倒されますね。

 

↓ タウン・カラッを遠くから眺めている時に、そばの店でくつろいでいたお坊さん。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

↓ 店には子供もいて可愛い。子供はみんなタナカを塗ってるんですね。ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

 

無事にポッパ山に到着して、タウン・カラッに登って行きます。

続きは次回です。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】 ミャンマー  乗合タクシーでポッパ山へ向けて出発【バガン】

スポンサーリンク