標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

スポンサーリンク

2016年6月15日_Vol.3

こんにちは。

前回は、無事にウロス島ツアーも終えて、浮島ではなくてちゃんとした陸地に戻ってきました。

プーノの街です。

プーノは標高が3850mもあって、世界でも標高の高い都市の中の一つとして有名な街です。

ちなみに、このプーノにあるチチカカ湖は「汽船が航行できる湖としては世界一高いところにある湖」ですよね。

チチカカ湖はペルー側60%、ボリビア側40%と国境にまたがった湖です。

じゃあ、プーノは標高の高い街として実際は何番目なの?と言うのは、、、わかりません。

とりあえず一番じゃない事は間違いないです。

私が調べた所だと、ペルーのラリンコナダと呼ばれる金鉱山の街が世界一で、5000m前後あるらしいです。

そんな所によく住めますね。。。

以前こちらのブログで紹介した、「世界一番美しい教会」だとか、「世界一美しい湖」と言うのだと人によって感覚が違うので色々な世界一が出て来てしまいますが、高さに関してはキチンとした基準があるので1か所だけのはずが「世界一高いところにある首都」だとか、「世界一高いところにある都市」と、非常に微妙な言い回しで何種類かの「世界一高いところ」があるようです。

ややこしいですね。

世界一高い首都はボリビアのラパス → 約3600m

と、「世界一高い所にある都市」には全く及ばなくて、世界一でありながらプーノよりも低い所にあります。

でも世界一高い所にある首都なんです。

書いていてが分からなくなってきたので、本題のプーノを散策した話に戻りたいと思います。

世界一ではないにしても、プーノの街は3850mと富士山よりも高い所にある街です。

凄く空気が薄いです。

私は2000m級の都市を経由してから来てるんですが、それでもちょっと素早い動きをしたり、階段を普通に登っただけでも100mダッシュした後くらいゼェゼェしちゃいます。。

まあ、オッサンだからっていうのもあるのかもしれませんが、若い人でも日本からペルーのリマに着いて、そのままダイレクトでプーノに来るんであればかなり厳しいんじゃないかと。

油断してると高山病への道まっしぐらだと思います。

 

↓ ウロス島から帰ってきた所。綺麗なチチカカ湖はずっと見ていたいですね。ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ チチカカ湖にはスワンボートもありました。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 機能するのかはわかりませんが立派な灯台も。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 誰かの胸像。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

ウロス島から戻ってきて、ツアー料金には宿までの送迎も含まれていたんですが、私は近くにあるバスターミナルに寄ってから帰りたかったので送迎はキャンセルしました。

船着場からは、湖沿いをブラブラと歩いていきます。

 

↓ フィリピンで見掛けるような自転車タクシーが走ってます。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ バスターミナルで翌日のコパカバーナ行きのバスを予約しました。tourPERU社 20ソル(約670円)。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

バスターミナルから宿まではちょっと遠いんですが、時間も沢山あったのでまた歩いていきます。

 

↓ 途中にあった定食屋。何と3ソル(約100円)。激安ですね。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ どんなのが出てくるんだろうと思ったら意外とまとも。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ スープ、パスタに肉がのってるやつ、ドリンクも付いて約100円。かなりお得です。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ トラックの荷台に山盛りのミカンを乗せて販売してた人。すごい量です。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 随分と歩きましたが、アルマス広場に到着。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 中央にある記念碑。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 広場にはインディヘナのおじさんとおばさんが。3人3人の合コン中でしょうか。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ アルマス広場前にあるプーノ大聖堂。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ ちょうど葬式?が終わった所で棺?が運びだされてました。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 中に入っても問題ないって言われたので中を見学しました。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 祭壇は普通な感じ。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 天井のドームも普通でしょうか。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 祭壇側から後ろを見た写真。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 祭壇のサイドにも。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 大聖堂の建物は綺麗な感じでした。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ アルマス広場からピノ広場方面に抜ける道。リマ通り。土産物屋だとか旅行者用の店がかたまってます。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ ピノ広場。昨日の夜も来ましたが、昼間だと全く雰囲気が違います。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ こちらも中央にはモニュメント。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 広場横にはサンファン教会があります。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ プーノ大聖堂で葬式をしていた人達でしょうか?大人数で行進してました。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 家を売ったり貸したり、仕事を募集してたりと、色々な貼紙がある場所。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 今の時代インターネットの方がよさそうですが、見てるのは面白いです。家も日本人感覚では格安でした。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

↓ 貼紙があった所のすぐ横にはPlazVeaと言うスーパーマーケット。リマで見掛けたのと多分同じだと思います。 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

 

以上、プーノの街をブラブラした話でした。

明日はプーノからボリビアのコパカバーナに移動します。

早朝に出発するので今日はゆっくりして明日に備えたいと思います。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策 ペルー  標高3850m! 空気が薄くて大変だけど頑張ってプーノの街を散策

スポンサーリンク