プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

スポンサーリンク

2016年6月17日_Vol.1

こんにちは。

前回は、プーノの安宿内で盗難にあってしまい、被害額は700ドル10000円

ガックリです。

一応、警察への被害届は出したので、今後、同ホスタル内での盗難が無くなると良いんですが、一度盗まれてしまった私のお金は一生戻ってはこないと思います。。。

80000円

でも、盗まれてしまったものはしょうがないです。

今後は、盗難には一段と注意をして、残りの旅行期間を今まで以上の倹約生活で過ごしていきたいと思います。。

 

では、気を取り直して、プーノからボリビアのコパカバーナへのバス移動です。

被害届を出すために日程が一日ズレてしまったんですが、事前に購入していたコパカバーナへのバスチケットは、警察の方がバスターミナルの窓口に電話してくれて日程変更が出来ました。

昨日電話してくれた時は、もう出発の時間を過ぎていたんですが。。

警察官の方のなのか、普通に日程変更が出来るのかは分かりませんが、変更手数料として5ソルを払って6月16日 → 6月17日に変更してもらえたので新たに購入する必要はありません。

バスのチケットは20ソル(約670円)とそれ程の金額ではなかったんですが、まさか警官の人が日程変更の連絡をしてくれるなんて思ってもいなかったので嬉しかったです。

7時前に宿をチェックアウトしてバスターミナルへ向かいます。

宿からはタクシーで3ソル(約100円)。

バスターミナルに着いてから、私の乗るバス会社「tourPERU」の窓口で日程変更手数料として5ソル(約168円)を支払って、問題なく当日のバスに乗れるようになりました。

 

↓ バスターミナル使用料を1.5ソル(約50円)支払います。ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

バスの出発時刻は7時の予定だったんですが大幅に遅れてバスが到着。

1時間遅れの8時に出発しました。

 

↓ バスはこんな感じの小綺麗なバス。 ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

↓ シートはこんな感じ。ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

↓ 全員旅行者でほぼ満席でしたが、私の横には誰もいなくて広々。 ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

↓ 道中はチチカカ湖の横をずっと走っていくので眺めは良いです。
ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

↓ バスの窓ガラスの影響でセピア色っぽくなっちゃってますが、本当はもっと綺麗な色の景色です。 ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

↓ 左側の席がチチカカ湖でした。 ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

国境に到着する前に両替所に寄りました。(もしかしたら記憶違いで国境通過だったかもしれません。。)

こんな両替屋で両替したら悪いレートで交換させられるのは目に見えていたんですが、添乗員の話だとボリビアに入国してからバスの中で2ボリビアーノ(約32円)支払う必要があるとの事だったので、しょうがないので10ソル(約335円)だけ両替しときました。

両替率は1ソル → 2ボリビアーノだったので、最低1ソルだけ両替しておけば大丈夫ですね。笑

1ソルで両替してくれるのかは分かりませんが。。。

 

↓ 両替所の外観。 ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

↓ 店内はこんな感じ。インカコーラがあるので多分ペルー側だったと思います。。ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

両替所で10分以上は停車していたんですが、やっと出発して国境に到着しました。

この段階で10時25分くらい。

プーノから3時間ちょうどくらいでコパカバーナに着くというブログ情報だったんですが、本当に着くんでしょうか??

今日は到着後、13:30に出発する太陽の島(Isla del sol)ツアーに参加しようかと思ってるんですが。。

 

国境に到着したら、バスを降りて各自で出入国手続きを行います。

手続きの時はバスに預けてある荷物は持っていく必要はなくて、バス内に持ち込んだ手荷物だけ持って向かえば大丈夫です。

まずは、ペルー側での出国手続き。

この時にペルーに入国した時に貰った小さな紙を渡す必要があるので、事前に確認しておいたほうがいいかと思います。

もし失くしていたら、、、

たぶん出国に時間が掛かっちゃうんですかねぇ??

南米なのであっさりと通過できちゃうかも??

私には分かりません。。。

イミグレでは、パスポートと入国時に貰ったを渡すだけでOKでした。

無事にペルーを出国したら、次はボリビア側のイミグレまでちょっと歩いて行きます。

バスは先にボリビア側の国境まで行ってしまうんですが、ペルーの出国だけで満足してしまってずっとバスを待っていても一生バスに乗ることは出来ないと思うので、出国が完了したらすぐにボリビア側まで向かって入国手続きを行う必要があります。

そんなのは当然わかってるとは思いますが。。

で、ボリビア側のイミグレでは入国書類を渡されるので、列に並んでる間にそれを記入してパスポートと一緒に提出するだけ。

どちらのイミグレでも、手続自体はあっという間に完了しました。

一度通れば非常に簡単ですが、こんな簡単な事でも初めての私にとってはちょっとドキドキで楽しかったです。

 

↓ ペルー側イミグレの写真。 ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

↓ 国境にも両替屋さんは沢山あります。ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

↓ イミグレ内はこんな感じ。ペルー入国時に貰った紙とパスポートを渡せばあっという間に出国完了。ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

↓ ペルー出国後は、こんな道をちょっと歩いてボリビア側のイミグレに向かいます。ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

↓ 途中にはペルーのマーク?とクスケーニャビールが。
ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

↓ ペルーの街中でもこのマークのTシャツだとかを着てる人が沢山いました。 ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

↓ ボリビア側のイミグレに到着。 ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

↓ こんな感じ。 ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

ボリビアへの入国が完了したら、すぐ前に待機しているバスに乗り込みます。

 

↓ 途中でバスの中に係の人が入ってきて入村税?か何かを徴収されます。 ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

税金?は2ボリだったんですが、両替所で両替した10ボリ札を出したら「小銭は持ってないのか?」と。

10ボリ札を2枚しか持ってないので、「持ってない」と答えたら、1ソルでも良いんだけどと言われました。。。

ペルーの通貨「ソル」でも払えるんだったら両替する必要もなかったかなと。。

1ソルは持っていたけど、せっかく両替したので、ボリビアの通貨で支払わせて頂きました。。

 

↓ 「POR VISITA AL SANTOARIO」と書いてあって2ボリ(約32円)。ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

↓ バスは11時40分くらいにコパカバーナに到着しました。 ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

 

11時40分と言うのはペルー時間で、プーノとコパカバーナでは大して離れていないんですが1時間時差があるらしいです。

プーノが11時40分の時は、コパカバーナは12時40分

太陽の島ツアー13時30分なので、少し急がないといけませんね。

これから宿を探して、すぐに太陽の島ツアーの申し込みにも行きたいと思います。

続きは次回です。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】 ペルー  プーノ ⇒ コパカバーナのバス移動 【陸路国境越え】

スポンサーリンク