チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

スポンサーリンク

2017年1月26日

こんにちは。

今日は、チェコのプラハからフランスのパリに飛行機で移動した話です。

プラハとパリ間はだいたい850km位で、日本で言うと東京から九州や北海道に行くのと同じくらいの距離。

バジェットトラベラーの身分としては、そのくらいの距離であれば節約のためにいつも列車やバスを利用して移動しているんですが、ヨーロッパ内の移動は飛行機でも非常に安いです。

スカイスキャナーで検索してみると安いフライトがゴロゴロと出てきますが、私が購入した時はチェコ航空で預け荷物も23kg付いて4860円でした。

購入するタイミングによってはバス並みの料金で飛行機に乗れちゃうので、個人で旅行する人は飛行機移動を検討してみるのが良いかと思います。

バスだと15時間前後かかってしまう所、同じような料金で2時間で着くのなら飛行機の方が良いですよね。

ただ、航空券を購入する際の注意点としては、スカイスキャナー 等で検索すると出てくる安い航空券 = LCC(ローコストキャリア)が大部分で、LCCの場合サービスを省くことで低価格を実現しているので、機内食や預け荷物を利用する場合は別途加算されてしまいます。。

私が利用したチェコ航空は、チェコのフラッグキャリアであってLCCでもないにもかかわらず「預け荷物料金別途」と言う航空券もあるので、キチンと確認せずに表面的な料金だけで購入予定を立ててしまうと、実際買う時になったら倍近くの料金に、、、なんてことになってしまうので注意が必要です。

日本でもLCCは浸透しているので、そんな事は心得ているよっていう人も多いとは思いますが念のため。

 

プラハ市内からヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港へ

今回、宿泊していた 「アデバホテル」 からメトロとバスを乗り継いで空港へ向かいまいた。

タクシーを使えば簡単に空港まで到着することは出来ますが、メトロとバスでも簡単なので節約派の旅行者にはおススメです。

 

メトロとバスでの行き方

空港に向かうバスは何本かあって、私はメトロの「Zličín」駅から100番のバスに乗って15分くらいで空港に到着しました。

メトロは滞在中に何度も乗ったので「Zličín」駅まで行くのは全く迷いもしなかったし、空港行きのバス停もすぐに見つけることが出来たので、初めて旅行する人でも全く問題なく利用することが出来ると思います。

バスの運行間隔は7.5分から30分程度で、プラハの公共交通機関の90分チケット(32コルナ=約144円)でメトロに乗った後に同じチケットで空港行きのバスにも乗り継げたので、たった144円で空港まで行くことが出来ました。

他にもメトロの「Nádraží Veleslavín」駅から119番のバスっていうのもあって、こちらだと5分から20分間隔で運行していて、空港までは17分程度だそうです。

プラハの公共交通機関の運行情報 を参考に、宿泊ホテルから行きやすい方を選ぶのが良いかと。

路線マップは 【こちら】(PDF)

 

↓ メトロに乗って「Zličín」駅に到着。空港行きのバス乗り場の表示もあるので、案内通りに進みます。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ 「BUS 100 Airport」と書かれている方向へ。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ 真っ暗なので相当早い時間のように見えますが、これは朝の7時位に撮った写真です。プラハの冬は日照時間が短いんです。。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ 駅前のバス乗り場はこんな感じ。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ 空港行きのバス停はこちら。100番とAirport と書かれていれば間違いないです。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ バスに乗ったら15分程度で空港に到着。プラハ空港は3つのターミナルがあるので、降りるターミナルをお間違え無く。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港内の様子

↓ 空港内の様子はこんな感じ。第二ターミナルです。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ 最近では当たり前になってきたセルフチェックイン機も。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ 第二ターミナルの外観はこんな感じ。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ クラッシックカーが展示されていました。シュコダ (Skoda)と言うメーカーで、チェコ国内自動車生産のシェア1位だそうです。私は全く聞いたことないメーカーでした。。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ ここにも車が。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ DUFRY と言う免税店。Dutyfreeをもじった様な店名なのでバッタ物と思う人もいるかもしれませんが、免税店業界最大手の会社らしいです。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

シャルル・ド・ゴール空港(パリ)に到着

人生初旅行のフランス。

パリのシャルル・ド・ゴール空港に到着です。

ヨーロッパ随一のお洒落な国に汚らしいおっさんが行っていいのか迷いましたが、一生に一度くらい行きたいと思っていたので、今回のチェコ旅行のついでに組み込んでみました。

今まで旅行してきた国とは違って物価も高めなのでドキドキです。。。

 

↓ シャルル・ド・ゴール空港内はこんな感じ。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

鉄道でパリ市内へ

↓ パリ市内へは鉄道を利用して向かう予定にしていたので、「Trains」の案内通り歩いて行きました。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ 日本同様、案内板が多くあるので初めての旅行でも安心。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ 鉄道の絵と「Paris」と書かれているので分かり易い。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動 チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ 空港から市内への運賃は10ユーロ(約1250円)。クレジットカードでの支払いも出来ました。(2017年現在)チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ RER(パリ高速鉄道)の乗り場はこんな感じ。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ 車内は普通に綺麗。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ 私が乗った時は殆ど乗客がいませんでしたが、混雑時はスーツケースの置場に困りそうなシート配置ですね。。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ 30分程度でパリ北駅へ到着。ここからはメトロに乗り換えて、目的の宿があるパリ東駅へ向かいました。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

↓ パリ北駅の様子はこんな感じ。チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

 

メトロへの乗り換えはちょっとだけ迷ってしまいましたが、何とか乗り継げてパリ東駅へ到着しました。

一度利用してしまえば難しい事はないけど、初めての場所だとなかなかスムーズにはいかないものですね。。

タクシーで行くのが一番楽で良いですが、迷いながら苦労して到着するのも旅の醍醐味?とも思いますので、時間に余裕がある人は是非公共交通機関を利用して移動してみてください。

以上、プラハからパリに移動した話でした。

では、また。


↓↓↓ 少しでも面白いと思ったら、一日一回投票(クリックするだけ)して頂けると嬉しいです。少しでもです。。。

チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動 チェコ  チェコ航空に乗って プラハ ⇒ パリへ移動

スポンサーリンク